LINEの年収・初任給について

目次

  • LINEの年収
  • LINEの初任給

LINEの年収

※2016年データ

平均年齢
34.6歳
平均年収
795.1万円
平均勤続年数
2.9年

2016年度に上場を果たしたLINEは、ITベンチャー群の中においてトップレベルの平均年収を誇ります。2016年4月末現在の従業員数は1,122名。2015年の1年間で社員数が198名と20%以上増加している中で年収が高いことから、新卒中途含め入社直後から高報酬で優秀な人材を採用する戦略が見えます。下記の通り、他の東証一部上場メガベンチャーの平均年収と比べると、その差は歴然です。

メガベンチャー各社の平均年収比較図

LINE株式会社の初任給

技術職 (38.4万円/月)
大学卒: 460.8万円 (38.4万円/月)
修士卒: 501.6万円 (41.8万円/月)
デザイン職
大学卒: 408万円 (34万円/月)
修士卒: 408万円 (34万円/月)
総合職
大学卒: 408万円 (34万円/月)
修士卒: 408万円 (34万円/月)
スペシャリストコース
601.2万円 (50.1万円/月)

平均的な日本企業における初年度の給与と比べて、かなり高めの設定であることが分かります。楽天やGREE、DeNAなどの初任給に匹敵する金額です。技術職に高い初任給が設定されているのはベンチャー企業で一般的ですが、LINEの「スペシャリストコース」は総合職・技術職問わず優秀な人材に対して門戸を開いていることが大きな特徴です。