• トップページ
  • おもしろいをカタチにする“超”少数精鋭集団 | 世界TOPクラスの実力が実現する、次世代型WEBマーケティング

おもしろいをカタチにする“超”少数精鋭集団 | 世界TOPクラスの実力が実現する、次世代型WEBマーケティング

革新的なWEBマーケティングと、独特で斬新な商品開発を武器に圧倒的な成果を挙げ続け、当時わずか70名という人数で「日本で唯一4年連続上場」を成し遂げた、北の達人コーポレーション。海外プロモーションの取り組みで圧倒的な成果を出し、Facebook社より、広告活用の成功事例として大々的に取り上げられるほど、独自のWebマーケティングは注目を集めている。そんな同社の代表である木下氏に話を伺った。

Jun, 01, 2019

株式会社北の達人コーポレーション

木下 勝寿 氏

国内外から注目を浴びる “圧倒的な強み”

当社は、前身の北海道の特産品をWeb販売する事業を手がけていた時代から、eコマースと広告を自前で構築していました。商品開発を先行させるため、ある時期からWeb集客を広告代理店に任せていましたが、それでは他社製品との違いを訴求することが難しくなってきた背景があり、再度Web集客をインハウス化する判断をしました。もともとWebのスキルと、マーケティングやクリエイティブのスキルも兼ね備えていましたので、インハウス化による取り組みがさらなる事業成長を後押しする結果となり、「2017年株価上昇率ランキング」において、 当社が堂々の第1位となりました。特に海外プロモーションでは圧倒的な成果を上げており、国内で初めてFacebook社の広告主向けイベントでスピーカーとして登壇するなど、講演依頼も数多くいただいています。

最新のアドテクノロジーを活用し、 収益性と顧客満足度を高い水準に

この実績を上げているのは、新卒入社のメンバーを中心に組織しているマーケティングチームです。世の中にマーケッターと呼ばれる人材はたくさんいますが、アドテクノロジーにより何ができるようになったのか、ほとんどの人はまだ理解が追いついていない状況にあります。例えばチーズケーキを売るための広告だとして、「20代の女性」にターゲットを絞り広告配信を行ったとしても、従来の手法では、甘いものが苦手な20代の女性もその広告を目にすることになります。一方でスイーツ好きの40代の男性には、その広告に触れる機会すらありません。

このように、ほとんどのマーケッターは相変わらずデモグラフィック属性でターゲット設定をしているので、広告配信の効果を最大化することができずにいます。しかし、当社はサイコグラフィック属性でターゲット設定しており、AIのアルゴリズムを理解してアドテクノロジーをうまく活用すれば、ターゲットにピンポイントで訴求することができるので、世の中に溢れているような無駄な広告配信を極限まで抑えることができます。本当に商品を必要としている人に、欲しいタイミングで広告を届けることができるので、結果的に高い収益性を保ちながら、顧客の満足度も高めていくことが可能になるのです。

インハウス化により、世界レベルの若いマーケッターが育つ環境

こうした高いパフォーマンスを発揮できるプロのマーケッターは稀有な存在ですので、大抵の場合、外部の広告代理店に高いフィーを支払って広告を運用していますが、当社にはそのスキルを有した社員が多数在籍しているため、新しく入ったメンバーを同じ水準にまで育てあげていくことができます。 当社のマーケティングをテーマにしたインターンシップでも 世界トップクラスの「圧倒的な強み」を隠すことなく提供しています。 ありがたいことに毎年大好評で、全国の優秀な学生の皆さんから 定員を大幅に超える応募をいただき、泣く泣く参加を選考方式にしているほどです。 当社はこのような環境なので、特に高い成長意欲とベンチャーマインドを持つ方や、圧倒的スピード感で世界を股にかけるビジネスをしたい方、マーケティングを極めてビジネスパーソンとしての“本物の実力”をつけたい方にとっては最高の環境です。

北の達人コーポレーションに興味を持ってくれた、あなたへ

今、私たちはこのマーケティングのノウハウをシステム化することに注力しています。 各広告媒体が独自に持つAIのアルゴリズムを読み解き、 広告運用を「北の達人流」に最適化することができる、 言うなれば「AIに指示を出すAI」です。 このような取り組みによって、現在の事業における国内での規模拡大と 海外展開によるグローバルブランド化、GDPが上がる新規事業…と着実に成果を積み重ね、 日本を代表する企業を「創る」というビジョンに向けて突き進んでいきます。

そんなビジョンを叶えるために重要になるのが、 固定概念が無く、素直に当社の「最強ノウハウ」を吸収できる新卒社員の力です。 当社は柔軟で発想豊かな若手だからこそ、まだ社内でだれもチャレンジしていないことを どんどん任せていく気風をもった会社です。 何に依存することなく、自分の力でゼロから成果を出していける 一流のビジネスパーソンになりたい、そんな情熱をもった仲間を常に探しています。 まずは、当社の社員やビジネスの一端に触れることで、 北の達人コーポレーションの熱を確かめてほしいと思っています。

北の達人コーポレーションのサマーインターンシップはこちら

株式会社北の達人コーポレーション

Interviewee

木下 勝寿 氏

株式会社北の達人コーポレーション

代表取締役社長

1968年神戸生まれ。大学在学中に起業を経験し、卒業後は株式会社リクルートで勤務。その後、独立するも、事業に失敗しフリーターに。無一文の中、「次は絶対に顧客満足にこだわったビジネスを行うこと」、「日本を代表する企業を創ること」を胸に再起を誓う。必ず成功するためにどこでビジネスを行うべきかを徹底調査した結果、北海道が日本で最も可能性を秘めた土地であるという判断をし北海道へ移住。コネもツテも一切ない状況から事業を起こし、たった一代で東証一部上場企業にまで押し上げた。