フジテレビのwebテスト・筆記試験対策(インターンシップ&本選考)

目次

  • フジテレビのwebテスト・筆記試験について
  • 選考対策

フジテレビのwebテスト・筆記試験について

フジテレビでは、本選考でのみwebテスト・筆記試験があり、サマーインターンでは実施されません。本選考では、エントリー時に求められるSPIの性格検査と、ES通過後に求められる一般常識のオリジナル筆記試験があります。

選考対策

英語、国語(漢字・日本語)、数学(一般常識の中に一部含まれます)に関しては、あまり難しくはありません。一般常識はフジテレビまたはテレビ全般について聞く質問もあるので、事前に企業研究が欠かせません。広く細かく出題されるので、対策本を使うだけでなく日頃からアンテナを張っておく必要があるでしょう。比較的、芸能やスポーツネタが多いと言われています。

発想力を求められるようなテストでは、「◯◯といえば何か」「この図形は何に見えるか」「以下の状況でどうやったら楽しくなるか」など、ひらめきが必要な質問が多く出されます。考えすぎると全く埋められなくなるので、時間配分に気をつけて取り組んでください。

SPIの性格検査は特に対策は必要ありませんが、気になる人はリクナビのサイトで受験できる年もあるので探してみてください。(特に、前年度版のリクナビにあることが多いようです。)

技術職の筆記試験では、数学・物理・情報・放送に関する質問に加え、テレビの裏側の端子を問う問題などが出ます。筆記試験と面接は同時開催の場合もあり、その場合選考判断は筆記+面接でなされます。