メニューアイコン

ES不要|累計46億円資金調達企業

コンサル×データ活用×現場と向き合う力で、危機に瀕する一大市場を変革に導く

  • Hacobu

社会的影響力と無限の可能性を持つ領域

巨大な成長市場で社会的インパクトのある変革にデータの力で挑むHacobuがビジネス職新卒1期生のエントリーを募集します。

様々な社会課題が山積する現代社会において、多くの企業がビジネスの力で課題解決に挑んでいます。その中でも、日本経済に密接に関わっている一つが「物流領域」の課題です。約30兆円市場とも言われる物流は、「物」を運ぶという、多くの経済活動に欠かせない重要なインフラです。

しかし物流が今、崩壊の危機に瀕しています。慢性的な人手不足や法改正により、日本全体で「モノが運べない」状況に陥る危険性があります。そんな物流領域に対し、「運ぶを最適化する」をミッションに掲げ、データの力で変革に挑んでいるのがHacobuです。

物流には消費者に商品を届けるtoCサービス以外にも、メーカーや、流通事業者、小売業者等の荷主や、物流事業者、運送会社など様々なステークホルダーが関わります。同社はその企業間でおこなわれているFAXや電話などの、アナログに点在しているデータをデジタル化し、物流情報の全容を共有できるプラットフォーム創りに邁進。保有するデータを用いた物流DXコンサルティングも実施し、現場と経営の課題を一気通貫で支援するサービスも可能にしました。

数多くのステークホルダーを巻き込み、巨大マーケットで、社会的インパクトのある変革に挑むという価値ある経験に心惹かれる方は、ぜひエントリーしてください。

こんな方におすすめ

特に下記いずれかに当てはまる方に、参加をおすすめします。

  • 社会課題をビジネスの力で解決に導きたい方
  • 人々の生活を支える物流のDXに尽力したい方
  • 変革期を迎えている業界に飛び込み、イノベーションを起こしたい方
  • DX支援やデータ分析に携わり、確かなスキルを身につけたい方
  • 優秀な人材が集う組織の中で、迅速に成長したい方

事業例・展望

【事業例】
◆クラウド物流管理ソリューション「MOVO(ムーボ)」
「MOVO」は、SaaS型の物流管理ソリューションとして、待機時間でトラックを効率的に稼働させられない問題、トラックが手配しにくい問題、そしてトラックの位置情報を把握できない問題等を解決するためのクラウドを提供。物流プロセス全体におけるコスト削減と生産性向上の支援をおこなっています。

【展望】
◆自動運転トラックによる運送サービス
同社は物流プラットフォームにとどまらず、最終的にドライバーや企業間物流で得たビッグデータから自動運転トラックによる運送サービスの土台作りまでを見据えています。

◆Goal2030「物流情報プラットフォームを創る」
同社は2030年以降に自動運転が実用化される際に、物流の情報流通のデジタル化が必要不可欠となると考えており、それに先立ち様々なステークホルダーと協業し、共通基盤プラットフォーム構築を目指しています。

対象年度/エントリー後の流れ

【対象年度】
2025年3月までに大学・大学院を卒業または卒業見込みの方

【1】本ページよりエントリー
エントリー締切:2024年6月30日(日) 23:59
※記載日時より前に締め切る可能性がございます。
エントリー直後にお送りする自動メールにて、カジュアル面談申し込みのご案内を送付いたします。案内に沿ってお申込みください。
 ▼
【2】カジュアル面談
 ▼
【3】面接
 ▼
【4】Webテスト
 ▼
【5】面接(複数回)
 ▼
【6】内定