POINTS

3つのポイント

「戦略」「会計」「事業運営」のプロフェッショナル人材が集う経営企画室メンバーが、2日間徹底メンタリング。
マッキンゼー、ゴールドマンサックス出身起業家である特別ゲスト審査員によるフィードバックあり。
優勝チームには、海外研修旅行(米国を予定)を進呈します。

CONCEPT

コンセプト

思いを具現化するために、柔軟な発想をもち、道なき道を切り拓いて、未来を創造する。そんな壮大なビジョンを掲げ、果敢に立ち向かっているメガベンチャーがトリドールです。同社に集うのは、PEや戦略ファーム、監査法人など、これまで全く異なる業界にいた各分野のプロフェッショナルたち。

2025年に売上高5,000億という高い目標を掲げる、トリドール。その実現に向けて、既存事業の成長戦略のみならず、各事業領域の枠を超えた、戦略策定から実行までをスピーディーに実現しているのが、同社の経営企画室です。数十億~数百億円の事業を動かしながら、自分が描いた戦略の成否を最後まで見届け、マーケットからダイレクトに反応を得られるのが、最大の魅力と言えるでしょう。

今回初めての開催となるトリドール経営企画室のサマーインターンシップでは、さまざまな制約条件のなか『戦略』『会計』『事業運営』の3つの観点で事業立案を行います。不確実なことだらけの中で、実際にどのようにして、ダイナミックかつ緻密な戦略を組み立てて、数百億円の事業を推進していくのか。同社で戦略設計から実行までを担う、各分野のプロフェッショナルなメンター陣からのフィードバックは、これから若くして事業経営を目指す人にとって、これ以上ない貴重な体験となるでしょう。

SPECIAL GUEST

スペシャルゲスト

スマートキャピタル株式会社 代表取締役 重光 孝司 氏
McKinsey and Companyにて、通信キャリア、メーカーのインターネット関連プロジェクトに従事後、マネックス証券にてIPO前後の経営企画を担当。その後、ゴールドマンサックス証券及びPEファンドのユニゾン・キャピタルにて、数多くの債権投資、企業投資を通じて、買収実務、成長戦略の策定、および買収後のバリューアップを経験。14年におよぶ企業投資の実績を有する。2014年、わが国初のプライベート・デットファンド運営会社、トパーズキャピタルの創業(現・同社取締役パートナー)に関わったのち、2014年10月にスマートキャピタルを設立。東京大学大学院工学系研究科修了。

株式会社トリドールホールディングス 取締役 経営企画室長 小林 寛之 氏
大学院在学中に公認会計士試験に合格。修士課程を修了後、大手監査法人にて監査業務に従事。その後、国内証券会社系のプライベートエクイティファンドにおいて、電子機器メーカー、外食企業等のバイアウト投資およびその後のハンズオンでの経営改革を経験。2014 年に株式会社トリドールへ入社。2016年に執行役員に昇格し、2017年に取締役に就任。取締役 経営企画室長として事業計画の策定、資本政策の立案、IR、海外事業、国内外M&A、経営企画メンバーマネジメントなど幅広い業務に従事。食業界初のCVCである一方でCVCであるTDインベストメントの社長として、国内外の先進的な企業への投資を統括。

株式会社SONOKO 代表取締役社長 出口 知史 氏
東京大学大学院工学系研究科修了後、経営戦略コンサルティングファームのコーポレイトディレクション、産業再生機構、グラクソ・スミスクラインや複数の投資ファンド等に勤務。投資先企業・クライアントに直接入り込んだり経営に自ら参画し、数々の再建・成長を実現。直近では経営幹部として複数社の経営再建を担い、2018年よりトリドールグループに参画。現在は、株式会社SONOKO代表取締役社長の傍ら定期的に東京大学(工学部)、芝浦工業大学等での講義、日本経済新聞社主催セミナーにおける講演を実施。『東大生が実際に学んでいる戦略思考の授業』(2016年、徳間書店)を始め著書多数。

MENTOR

メンター

経営企画室 原田 悠

早稲田大学大学院修了後、戦略コンサルティング及びベンチャー投資を行うドリームインキュベータに参加。大手製造業企業を中心に、新規事業戦略構築及び実行支援、北米におけるイノベーション拠点新設プロジェクト等にマネジャーとして従事。コンサルティングサービス以外にも、100%子会社(物流ベンチャー)の経営に参画し、オペレーション改善・システム構築を主導。戦略コンサルティング業務に5年従事した後、2017年よりトリドールに参画。トリドールでは、海外事業(北米・欧州)を担当し、M&Aに向けたリレーション構築/ソーシング/バリュエーション/交渉やグループ組織再編、子会社管理を担う。

経営企画室 五味 愛子

早稲田大学商学部卒業後、ライオンに入社。小売店・卸店に対する法人営業業務に3年間従事。その後、ベイン・アンド・カンパニーに参加し、消費財(食品、酒類、化粧品)を中心に、通信、不動産など幅広い業界のクライアントに、経営統合支援、中期経営計画策定支援、新規事業戦略、M&A戦略等のコンサルティングサービスを提供。戦略コンサルタントとして2年間従事した後、2017年3月にトリドールに参画。トリドールでは、グループ成長の要となる中核人材の採用、グループ内の新規事業・業態の成長支援、国内M&Aのソーシング/バリュエーション/交渉等を担う。

経営企画室 酒井 洵

東京大学経済学部卒業後、パナソニックにて海外マーケティングに従事。ASEAN地域担当として事業戦略の策定・実行を主導。内2年間はインドネシアに駐在し、現地スタッフとともにマーケティング業務に留まらず、SCM、新規顧客開拓等の幅広い業務に従事。その後、ボストンコンサルティンググループにて、大手通信会社、製造業企業に新規事業立上げや成長戦略の立案・実行を支援。2017年にトリドールに参画。トリドールでは、東アジア地域を中心に、海外事業体支援やM&A、グループ編入後の統合業務を担当。

PROCESS

エントリー後の流れ

step1
エントリーシート提出
締め切り| 2018年6月15日(金) 12:00
step2
グループディスカッション
開催予定| 2018年6月23日(土)、24(日)
step3
個別面接
開催予定| 6月25日(月)、26日(火)、27日(水)
finish!
インターンシップ参加

INFOMATION

インターン概要

募集対象
2020年度卒業予定の大学生・大学院生
開催日程
2018年7月1日(日) ~ 7月2日(月)
全日 9:00- 18:00 ※予定
募集人数
定員 15名程度
エントリー締め切り
2018年6月15日(金) 12:00
開催場所
株式会社 トリドールホールディングス 東京本部
東京都品川区大崎1丁目11-1
ゲートシティ大崎ウエストタワー22階

アクセス:JR「大崎駅」南改札口から徒歩1分
連絡先
トリドールホールディングス
経営企画室 採用担当
newgrad_recruit@toridoll.com

世界に誇れるおもてなしの心をもって、あらゆる国の文化、地域性を尊重した業態を展開し、
日本発の外食のリーディングカンパニーを目指します。
限りなく広がる世界の市場へ、そして未来へ。