Goodfind Career Magazineとは


Goodfind Career Magazineは、全国の上位校20大学で配布されているフリーマガジンです。 各大学出身の経営者・ビジネスパーソンへのインタビュー、 ロジカルシンキングや、就活に役立つ情報を中心とした記事を掲載し、 過去12号にわたって、キャリア意識の高い学生の方々から支持を得ています。

≪配布対象大学(20大学)≫>
東大/早稲田/慶應/京大/東工大/一橋/上智/東京理科/明治/青学/立教/中央/法政/ICU/横国/北大/東北大/名古屋大/大阪大/九州大

Goodfind Career Magazineは、企画の決定から記事掲載の営業、編集・デザインまで、現役大学生が中心となって制作しています。

発行人メッセージ


創造的破壊とイノベーション。起こす側か?起こされる側か?

Airbnb(エアビーアンドビー)は2008年に設立された未上場企業ながら、192ヶ国の3万都市以上で60万室以上の宿を提供する新興成長企業。設立からわずか6年足らずで世界首位のインターコンチネンタルホテルズグループの時価総額を抜き(1兆円以上)、登録部屋数も世界5位の規模を誇ります。

Airbnbに限らず、Uber(配車サービス)、Dropbox(クラウドストレージ)、oDesk(クラウドソーシング)、Palantir(政府系機関向けビッグデータ分析)、Quirky(ソーシャルな商品開発)、Kickstarter(クラウドファンディング)、Lending Club(消費者同士の金融サービス)、Udacity(オンライン教育)、ZocDoc(診察オンライン予約)など、デジタルテクノロジーを駆使した革新者による、既存産業の創造的破壊の事例が相次いで登場しています。(上記のサービスをいくつ知っていたでしょうか?半分以上知らない人は、自分の情報収集方法を見直した方が良いでしょう)

そんなの興味がないって?興味は知識量に比例するものです。興味がないのは知らないだけであることが殆どです。これだけ社会を塗り替える重要な変化に対して、そのまま無関心を決め込むのは知識人としては知的に怠惰であると言わざるをえません。

本誌が目指したのは、「既存産業を構成する仕組みのできあがった大企業ではなく、産業を塗り替える可能性のある創造的破壊の担い手となりうる新興の成長企業(Emerging Growth Company)に光をあてる」ことです。

巻頭で紹介する、35歳以下の次代を創るキーパーソン特集の12人は、まさに10年後の日本を背負って立つリーダー候補です。これから注目の次世代産業領域についても総力取材で記事をつくりました。未来の大企業となるような成長企業を取材しています。本誌を読むことで、皆さんのキャリア観がたくましく骨太なものになり、一人ひとりの未知なる可能性に気づく一助となればうれしく思います。

Goodfindキャリアマガジン 発行人メッセージ
Goodfindキャリアマガジン発行人
スローガン株式会社 代表取締役 伊藤 豊