ミクシィ(mixi)「全ての人に心地の良いつながりを提供する」

株式会社ミクシィ 企業情報

株式会社ミクシィ概要

株式会社ミクシィは、日本国内最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) である「mixi」を運営する企業である。1999年にイー・マーキュリーとして創業し、株式会社ミクシィの他、IT系求人サイト「Find Job!」の運営を行っており、Find Job!に掲載された求人情報はYahoo! JAPANを始めとする各種ポータルサイトにも提供を行っている。mixiを事業展開の柱として位置づけ、2006年2月1日に現社名に変更した。現在もインターネットにおける求人広告事業とメディア事業の二つを行っている。求人広告事業が売上高の大部分を占めてきたが、メディア事業は立ち上げから急速な成長を遂げ、2005年3月期の売上高では前者と後者の比率がおよそ6:4となっている。 2011年3月11日に発生した東日本大震災においても、mixiは、「つぶやき」「メッセージ」等のやり取りによる安否確認、「コミュニティ」を活用した災害関連の情報収集・情報交換など、非常時のコミュニケーション手段として、多くのユーザーに活用された。未曾有の事態の今、mixiに求められる社会的な使命はより一層大きくなっていると言える。

株式会社ミクシィの主な事業

●求人広告事業「Find Job!」

IT系ベンチャー企業の求人情報を中心に扱うウェブサイトの運営を行っている。当初は代表の笠原が大学生時代に個人で運営していた。企業からの広告収入を主な財源とする。Webディレクター、Webエンジニア、WebデザイナーなどのWebに特化した求人情報をほぼリアルタイムで毎日更新している。

●メディア事業「mixi」

日本発のソーシャル・ネットワーキングサイト。主な収入源は企業からの広告収入であり、それ以外にmixi内の有料サービス「mixiプレミアム」、Amazonアソシエイトでも収入を得ている。ユーザー数は、2102万人(2010年7月31日現在)を超えており、コミュニケーションのインフラにまで成長を遂げている。

近年では、つぶやき(mixiボイス)、mixiフォト、mixiカレンダーなどのコミュニケーション機能の提供や既存のサービスの機能改善、急速に普及が進むスマートフォンから『mixi』を利用しやすいよう、mixi Touch(ブラウザの最適化)や公式iPhoneアプリ、Androidアプリを公開した。また、ユーザーが、様々な場面において心地の良いつながりを軸とした新しいコミュニケーション体験を得られるよう、ソーシャルグラフと、パートナーとが提供するサービスとの連携を進めてきた。その一環として、2010年にはmixi Connect(mixi Plugin、mixi Graph API)をパートナーに公開し、友人・知人と興味・関心を持った情報を簡単に共有できる「mixiチェック」や「イイネ!ボタン」の提供を開始している。これにより、ユーザーは、mixi以外のWebサイトや、情報端末、家電などにおいても、友人・知人と、より便利にコミュニケーションができるようになった。

=============================================================
選考ステップ:エントリー →会社説明会 →エントリーシート →面接(複数回)→内定
=============================================================

▼選考アドバイス▼

ログイン

Goodfindアカウントでログイン

パスワードを忘れた方はこちら

facebookアカウントでログイン

会員登録

Goodfindに新規会員登録する

「Goodfind のセミナー参加」「企業へのエントリー」「記事閲覧」には会員登録(無料)が必要です。会員登録の所要時間は約3分、Facebookアカウントでの登録なら数秒で完了します。


※Facebookアカウントで会員登録を行なっても、
ニュースフィード上には表示されません

エンジニア志望の学生はこちらから会員登録

インターネット業界の情報