楽天日本を、元気に。世界を、元気に。Our contribution to the world is empowerment.

楽天 企業情報

◆楽天企業概要

楽天グループは、現会長兼社長の三木谷浩史が日本興業銀行(現みずほコーポレート銀行)、ハーバード大学経営大学院MBAを経て、1997年に創業した、国内最大のインターネット総合サービス会社である。同社は、インターネットショッピングモール「楽天市場」の運営を中心とするEC(電子商取引)事業を基幹事業として、急成長を遂げ3年でJASDAQ市場(現・ジャスダック証券取引所)に上場。その後、旅行事業や銀行事業、証券事業、プロスポーツ事業などへの参入や、積極的なM&A・業務提携を通じて規模を拡大させ、今では40にも及ぶインターネット・サービスを提供している。基幹事業である商品登録数47百万点を超える品揃えと、出店店舗へ提供するECプラットフォーム技術及びコンサルティング等の運営ノウハウにおいて圧倒的な強みを有する「楽天市場」で、国内EC市場トップシェアの地位を築く一方で、「世界一のインターネット・サービス企業」を目指し、近年は積極的なグローバル展開で注目を集めている。2008年より進出している台湾、2009年にはタイ、2010年には、中国No.1検索エンジンを運営する百度との合弁事業の合意、米国有数のEC事業者であるBuy.comの買収による米国進出、フランスNo.1のユーザー数を保持するPriceMinister社の買収による欧州進出等、急速なグローバル展開を推進している。楽天は2013年までにアジア、欧州など計27カ国・地域への事業展開を目指しており、とりわけ2010年は、社内グローバル化の一環としてのグローバル人材の積極採用や、グローバルレベルでの社内コミュニケーション促進のための社内公用語英語化などでも話題を呼んだ。

◆楽天の事業戦略

ユーザーのワンストップでのサービス利用を目指す楽天グループでは40を越える多様なサービスを提供している。

●楽天の主な事業
  • 楽天市場事業:インターネットショッピングモール『楽天市場』の運営
  • 国際市場統括事業:海外版『楽天市場』の運営(台湾楽天市場ほか)
  • トラベル事業:インターネット総合旅行サイト『楽天トラベル』の運営
  • 電子マネー事業:電子マネー『Edy』の運営
  • 人材事業:就職情報コミュニティサイト『みんなの就職活動日記』の運営
  • 広告事業:楽天グループ媒体の広告枠販売及び企画
  • プロスポーツ事業:プロ野球球団『東北楽天ゴールデンイーグルス』の運営
  • 銀行事業:インターネット銀行『楽天銀行』の運営
  • パッケージメディア事業:書籍販売サイト『楽天ブックス』の運営
  • オークション事業:個人間オークションサービス『楽天オークション』の運営
  • インフォシーク事業:インターネット総合ポータルサイト『Infoseek』の運営
  • ゴルフ事業:ゴルフ場予約サイト『楽天GORA』の運営
  • ビジネス事業:企業向けサービス取引市場『楽天ビジネス』の運営
  • 証券事業:インターネット証券取引サービス『楽天証券』の運営
  • パーソナルファイナンス事業:個人向けカードローン『楽天クレジット』の運営
  • KC事業:クレジットカード、ファイナンス事業
  • メディアレンタル事業:DVD・CD等のメディアレンタル事業
  • リサーチ事業:データベースマーケティングリサーチサービス『楽天リサーチ』の運営
  • ブログ事業:ブログサービス『楽天ブログ』の運営
●その他の事業

オート事業、デリバリー事業、ダイニング事業、チケット事業、国際ネットマーケティング事業、競馬モール事業、物流事業、投資事業、電話事業、ネットスーパー事業、マリッジ事業、写真館事業、チェックアウト事業、ADソリューション事業、コンテンツ事業、ウェディング事業、ツールバー事業、ネットマーケティング事業、保険事業、toto事業

=============================================================
選考ステップ:エントリーシート → 会社説明会 → 適性検査 → 選考(グループ面接・個人面接) → 内定
=============================================================

▼選考アドバイス▼

ログイン

Goodfindアカウントでログイン

パスワードを忘れた方はこちら

facebookアカウントでログイン

会員登録

Goodfindに新規会員登録する

「Goodfind のセミナー参加」「企業へのエントリー」「記事閲覧」には会員登録(無料)が必要です。会員登録の所要時間は約3分、Facebookアカウントでの登録なら数秒で完了します。


※Facebookアカウントで会員登録を行なっても、
ニュースフィード上には表示されません

エンジニア志望の学生はこちらから会員登録

インターネット業界の情報