ユニリーバ・ジャパンよりよい明日を創るために―環境・社会に貢献する優れたブランドを生み出し続けるグローバル消費財メーカー

ユニリーバ・ジャパン企業情報

ユニリーバ・ジャパン企業概要

よりよい明日を創るために―環境・社会に貢献する優れたブランドを生み出し続けるグローバル消費財メーカー

ユニリーバの製品は、約190カ国で販売され、毎日20億人もの消費者から選ばれている世界最大級の消費財メーカー。そのユニリーバ製品を支えているもの、それは「ローカルルーツ・グローバルスケール」。最先端の技術で世界に通用するグローバルなブランドを開発すると同時に、それぞれの国の文化や地域性を深く理解した製品づくりに努めている。ユニリーバは、地域に密接した製品とサービスを届けることこそ、世界中の消費者の信頼につながると考えており、年商1000億円を超える数多くのグローバルブランドを世に送り出してきた。

最先端のテクノロジーに年間およそ10億ユーロ(約1,100億円)の研究開発を投入し、優れたマーケティング力を生かして世界規模でメガブランドを展開する。その一方、製品ひとつずつの処方やパッケージは販売される国・地域ごとに、きめ細かくニーズに応える製品づくりをしている。参入するすべての食品市場で世界第一位。また、スキンケア、制汗剤の市場でも世界一位で、その他の市場でも確固たる地位を占めている。10億ユーロ(約1100億円)以上の売上げに達するメガブランドは14ブランドにも及ぶ。具体的には以下のブランドを取り扱っている。

取り扱いブランドのうち、メガブランド一覧

「アックス」、「クノール」、「ビーセル/フローラ」、「ヘルマンズ/アモラ」、「リプトン」、「オモ」、「サーフ」、「ラックス」、「ダヴ」、「ブルーバンド/ラーマ」、「サンシルク」、「レセナ」、「ハートブランド」「マグナム」

ユニリーバでは、グローバルに集約されたブランドやカテゴリーの知見をベストプラクティスとして共有しながら、各国のマーケットと消費者、カスタマーのニーズに基づいてビジネスを行っている。 特に、アジア・アフリカでは、長い間、地域に根付いており、日本法人も設立から50年以上経つ今なお、ビジネスを継続している。One Unilever というフレームワークのもと、日本以外を含めたダイナミックな視野で考えられる人材がますます重要になってきている。ユニリーバ・ジャパンでも、若い時期の海外赴任、海外の人材の登用などを通して、日本だけでなく、アジアやアフリカといったグローバルに活躍できる人材育成を目指している。

日本ユニリーバの企業文化

●人生で大切なこと

ユニリーバは、「企業行動水準の高さ」と「人々の環境に対する価値観の高さ」を、同僚や取引先、顧客や消費者とどう関わるかを決定づける重要な要素として位置づけている。そして、企業理念に掲げている'doing well by doing good'という考え方のもと、信頼される製品を世界中の何百万人もの人々に届けるというビジネスに誇りを持つことを大切にしている。

●自分らしくあること

ユニリーバでは、社員が日々自分らしく達成に向かっていくために、それぞれが自分らしさを発揮できる職場環境創りに力を入れている。ユニリーバは、グローバルに事業を展開する企業として、世界中の何百万という消費者と同様、社員の多様性にも重きを置いている。

===========================================================
選考ステップ:1次エントリ → エントリーシート(本エントリー) → Webテスト → 面接(複数回)→ 内定
===========================================================

▼選考アドバイス▼

ログイン

Goodfindアカウントでログイン

パスワードを忘れた方はこちら

facebookアカウントでログイン

会員登録

Goodfindに新規会員登録する

「Goodfind のセミナー参加」「企業へのエントリー」「記事閲覧」には会員登録(無料)が必要です。会員登録の所要時間は約3分、Facebookアカウントでの登録なら数秒で完了します。


※Facebookアカウントで会員登録を行なっても、
ニュースフィード上には表示されません

エンジニア志望の学生はこちらから会員登録

外資メーカー業界の情報


外資系企業(金融・コンサルを除く)

アップル・コンピュータ / アマゾン ジャパン / アルコア / ユニバーサル ミュージック / キャタピラージャパン / ゴディバ・ジャパン / サーモフィッシャー・サイエンティフィック / サノフィ/ シマンテック / 昭和シェル石油 / ジョンソン・エンド・ジョンソン / シンドラーエレベータ / スリーエム ジャパン / ソニーモバイルコミュニケーションズ / D&Mホールディングス / ダウケミカル日本 / 中外製薬 / DKSHジャパン株式会社 / デュポン・ジャパン / テンピュール・シーリー・ジャパン / /東亜製薬 / 東亜石油 / コカ・コーライーストジャパン / 東燃化学 / 東燃ゼネラル石油 / 日産自動車 / 日本ヒューレット・パッカード / 日本ベーリンガーインゲルハイム / 日本アイ・ビー・エム / 日本エア・リキード / 日本オーチス・エレベータ / 日本オラクル / 日本コカ・コーラ / 日本サムスン / 日本GE / 日本トイザらス / 日本マクドナルドホールディングス / 日本ロレアル / ネスレ日本 / ノキアソリューションズ&ネットワークス / ノバルティス ファーマ / ハーゲンダッツジャパン / バイエル薬品 / ハウメット・ジャパン / BPジャパン / ファイザー / ブリストルマイヤーズ / プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) / ベクター・ジャパン / ボシュロムジャパン / ボッシュ / ポリプラスチックス / マイクロソフト / マカフィー / マース ジャパン リミテッド / 三菱ふそうトラック・バス / ユー・エス・ジェイ / ユニバーサルミュージック / ユニリーバ・ジャパン / ルノー・ジャポン / レノボ・ジャパン / ワーナーミュージック・ジャパン / ワイス