ジョンソン・エンド・ジョンソン笑顔のそばに―人々の「クオリティ・オブ・ライフ(QOL)」の向上を目指す

ジョンソン・エンド・ジョンソン 企業情報

笑顔のそばに―人々の「クオリティ・オブ・ライフ(QOL)」の向上を目指す

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、創業以来、人々の「クオリティ・オブ・ライフ(QOL)」の向上を目指し、安全性の高い良質な製品とサービスを提供してきた。一般消費者向け製品から、医療用医薬品、最先端の技術を利用した高度な医療機器に至る幅広い製品群は、トータルヘルスケアを実現し、世界の人々の健康を支えている。ジョンソン・エンド・ジョンソンと聞くと、バンドエイドやベビーオイルなど身近な商品をイメージされるかも知れない。しかし実際のビジネスでは、医療現場での手術や治療に使われる機器、検査薬などの商品が売上高の約80%を占めている。

また、ジョンソン・エンド・ジョンソンは1932年以来、2008年まで76期連続増収を続けていた。その後わずかに落ち込んだが、2011年からは再び増収に転じ、過去最高益を更新中である。業界トップクラスの惜しみない研究開発への投資によって生み出された画期的な製品の数々は、業界に劇的なインパクトをもたらし、医療の発展に大きく貢献してきた。日本においても、分社分権経営による独自の戦略と世界に広がるネットワークを武器に、数多くの製品でトップクラスのシェアを獲得している。米経済誌フォーブスの世界企業ランキングでは製薬ヘルスケア部門で世界第2位に選ばれている(第1位はファイザー)。

◆Our Credo(我が信条)―ジョンソン・エンド・ジョンソンのコア・バリュー

ジョンソン・エンド・ジョンソンのコア・バリューは、「Our Credo(我が信条)」と呼ばれ、顧客、社員、地域社会、そして、株主という四つのステークホルダー(利害関係者)に対する責任を具体的に明示したものである。1943年に三代目社長ロバート・ウッド・ジョンソンJrによって起草され、取締役会において「この文書はジョンソン・エンド・ジョンソンという会社の社会的責任(Company Social Responsibility)を記したものである。」として導入されて以来60年以上に亘り、ジョンソン・エンド・ジョンソンは一貫して、この「我が信条」を行動の拠り所としている。

Our Credo 我が信条

我々の第一の責任は、我々の製品およびサービスを使用してくれる医師、看護師、患者、そして母親、父親をはじめとする、すべての顧客に対するものであると確信する。顧客一人一人のニーズに応えるにあたり、我々の行なうすべての活動は質的に高い水準のものでなければならない。適正な価格を維持するため、我々は常に製品原価を引き下げる努力をしなければならない。顧客からの注文には、迅速、かつ正確に応えなければならない。我々の取引先には、適正な利益をあげる機会を提供しなければならない。

我々の第二の責任は全社員 ――世界中で共に働く男性も女性も―― に対するものである。社員一人一人は個人として尊重され、その尊厳と価値が認められなければならない。社員は安心して仕事に従事できなければならない。待遇は公正かつ適切でなければならず、働く環境は清潔で、整理整頓され、かつ安全でなければならない。社員が家族に対する責任を十分果たすことができるよう、配慮しなければならない。社員の提案、苦情が自由にできる環境でなければならない。能力ある人々には、雇用、能力開発および昇進の機会が平等に与えられなければならない。我々は有能な管理者を任命しなければならない。そして、その行動は公正、かつ道義にかなったものでなければならない。

我々の第三の責任は、我々が生活し、働いている地域社会、更には全世界の共同社会に対するものである。我々は良き市民として、有益な社会事業および福祉に貢献し、適切な租税を負担しなければならない。我々は社会の発展、健康の増進、教育の改善に寄与する活動に参画しなければならない。我々が使用する施設を常に良好な状態に保ち、環境と資源の保護に努めなければならない。

我々の第四の、そして最後の責任は、会社の株主に対するものである。事業は健全な利益を生まなければならない。我々は新しい考えを試みなければならない。研究開発は継続され、革新的な企画は開発され、失敗は償わなければならない。新しい設備を購入し、新しい施設を整備し、新しい製品を市場に導入しなければならない。逆境の時に備えて蓄積を行なわなければならない。これらすべての原則が実行されてはじめて、株主は正当な報酬を享受することができるものと確信する。

コンサルティング領域は業務コンサルティングの領域で、それを中心とした戦略からBPR、システム実装、アウトソーシングまで一貫したサービスを提供し、近年ではJ-SOX対応、SOAなどもする。M&Aについては、M&Aを主体とした「アビームM&Aコンサルティング株式会社」を所有する。システム実装ではERP分野で特にSAPシステムの実装を行い、国内で最多のSAP認定コンサルタントがおり、「SAP AWARD」を11年連続で受賞した。

●営業職

最先端の医療用品、医療器具、臨床検査薬等を大手病院の医師等に提供。製品だけでなく、それを用いた新しい治療方法を担当テリトリーに普及させるための戦略立案・提案活動を行う。ドクターや看護師に対するアプローチの方法やスケジュールの組み立てなど、一人ひとりの裁量で行える部分が非常に大きいことが特徴。

●技術職

顧客ニーズに沿う製品の開発・改良を行うR&D、新規導入製品に対する官庁の承認申請を行う薬事申請、製品の品質管理を担う品質保証など、高度な専門知識と技術センスを背景に、卓越した技術開発力を支える様々なポジションがある。

=========================================================
選考ステップ:エントリーシート→筆記試験→セミナー→面接(2回)→フランチャイズ懇談会→面接(2回)→内定
=========================================================

▼選考アドバイス▼

ログイン

Goodfindアカウントでログイン

パスワードを忘れた方はこちら

facebookアカウントでログイン

会員登録

Goodfindに新規会員登録する

「Goodfind のセミナー参加」「企業へのエントリー」「記事閲覧」には会員登録(無料)が必要です。会員登録の所要時間は約3分、Facebookアカウントでの登録なら数秒で完了します。


※Facebookアカウントで会員登録を行なっても、
ニュースフィード上には表示されません

エンジニア志望の学生はこちらから会員登録

外資メーカー業界の情報


外資系企業(金融・コンサルを除く)

アップル・コンピュータ / アマゾン ジャパン / アルコア / ユニバーサル ミュージック / キャタピラージャパン / ゴディバ・ジャパン / サーモフィッシャー・サイエンティフィック / サノフィ/ シマンテック / 昭和シェル石油 / ジョンソン・エンド・ジョンソン / シンドラーエレベータ / スリーエム ジャパン / ソニーモバイルコミュニケーションズ / D&Mホールディングス / ダウケミカル日本 / 中外製薬 / DKSHジャパン株式会社 / デュポン・ジャパン / テンピュール・シーリー・ジャパン / /東亜製薬 / 東亜石油 / コカ・コーライーストジャパン / 東燃化学 / 東燃ゼネラル石油 / 日産自動車 / 日本ヒューレット・パッカード / 日本ベーリンガーインゲルハイム / 日本アイ・ビー・エム / 日本エア・リキード / 日本オーチス・エレベータ / 日本オラクル / 日本コカ・コーラ / 日本サムスン / 日本GE / 日本トイザらス / 日本マクドナルドホールディングス / 日本ロレアル / ネスレ日本 / ノキアソリューションズ&ネットワークス / ノバルティス ファーマ / ハーゲンダッツジャパン / バイエル薬品 / ハウメット・ジャパン / BPジャパン / ファイザー / ブリストルマイヤーズ / プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) / ベクター・ジャパン / ボシュロムジャパン / ボッシュ / ポリプラスチックス / マイクロソフト / マカフィー / マース ジャパン リミテッド / 三菱ふそうトラック・バス / ユー・エス・ジェイ / ユニバーサルミュージック / ユニリーバ・ジャパン / ルノー・ジャポン / レノボ・ジャパン / ワーナーミュージック・ジャパン / ワイス