オプト『The Intearnet has feelings』 真のeマーケティングカンパニーへ

オプト 企業情報

『The Internet has feelings』 真のeマーケティングカンパニーへ

◆オプト企業概要

インターネットを最大限に活用して、クライアントのマーケティングを支援する、オプト。中核となるインターネット広告代理事業では、高いメディアバイイング力とクライアントファーストの視点にのっとった提案により、インターネット広告業界で1、2位を争うほどの確たる地位を築いている。また、インターネット広告代理事業にとどまらず、テクノロジー事業やソリューション事業、さらにはマーチャンダイズ戦略からチャネル戦略まで、一環したサポートを提供している。

その実績には際立ったものがあり、2003年にはYahoo!JAPANから唯一のベストパートナーの認定も受けている。企業文化を「オプトイズム」を掲げ、「一人一人が社長」という企業哲学に根ざした人材育成を行っている。その実現のため、「オプトアカデミー」と呼ばれるキャリアデザイン支援制度や、「オプトファーム」と呼ばれる社員の自発的な企画プログラムなどを運営している。

◆オプトの事業内容

●インターネット広告

・PC

インターネット専業広告代理No.1ならではの高いメディアバイイング力と緻密な分析に基づく企画提案力で、クライアントのネットマーケティングの成功を支援する。インターネット広告(PC)は、インターネット上のメディアに広告出稿することで、消費者へのブランド訴求、自社サイトへの誘導に加え、資料請求や商品購入などの獲得において大きな効果が期待できる。オプトは、圧倒的なユーザー数を誇るYahoo!JAPANから史上最多の23期連続優秀代理店賞を受賞した。また、その功績が認められ、唯一のベストパートナーの称号も与えられている。その他の有力ネットメディアの広告販売高においても常にトップクラスのシェアを誇り、2006年にはネット広告取扱高で業界No.1となった。メディアや広告商品の特性を知り尽くしたトップ企業ならではノウハウを生かして、クライアントのネットマーケティングの効果を最大化する。

・モバイル

モバイル広告の専門チームが、プランニングからクリエイティブ、そして効果測定まで一環して支援する。2009年11月末時点での携帯電話の契約数は1億1,017万件を突破し、2008年の日本のモバイル広告市場も、前年比147%増の913億円と他媒体と比べても、飛躍的な成長を遂げている。モバイル広告は「場所」と「時間」を選ばずに、ユーザーがモバイルを利用するあらゆるシチュエーション(待ち時間、就寝前など)で的確にアプローチできることが最大の特長である。オプトの強みは、モバイルサイト制作からプロモーション戦略策定、 広告効果測定まで広告主のモバイルマーケティングを ワンストップで提供できることである。また、モバイルマーケティングの提案にあたっては、広告効果測定ツール「ADPLAN」を活用し、サイト内解析やCRM施策も 含めたPDCAサイクルを繰り返すことで、広告主のROIを最大化している。

・クロスメディア

業界No.1のメディアバイイング力と提案力、媒体ネットワークを活かし、クロスメディアプロモーションを強力にサポートする。インターネットを中核として、TV・新聞・雑誌・ラジオなどのマス4媒体から、OOH(交通・屋外メディア)・デジタルサイネージ、SP展開(フリーペーパー・折込・DM・同梱・サンプリングなど)、PR対策(戦略PR・ペイドパブリシティなど)に至るまで、 複数のメディア・ツール・手法を連動させることで相乗効果を生み、BUZZ/バイラルをはじめとした一連のマーケティング効果を高める。オプトは、日本最大の総合広告代理店である株式会社電通と業務提携を結んでおり、 オプトのネット広告分野におけるノウハウと、電通のマスメディアネットワークを 効果的に組み合わせたクロスメディア展開を提供することが可能。

・マーケットプレイス

様々なジャンルの商品・サービスをネット上で比較検討できるサイトが「マーケットプレイス」。参画企業にとっては、見込み客獲得のチャネルとなる。オプトはローン情報やクレジットカード情報などの「マーケットプレイス」を運営している。それらの多くがYahoo!JAPANをはじめとする大手ポータルサイトにコンテンツ提供しており高い来訪率を誇る。オプトのマーケットプレイスは参画企業にとって、費用対効果のすぐれた見込み客の獲得チャネルとなる。

●検索エンジン対策

Yahoo! JAPANやGoogleなどで提供されている検索エンジンを利用して、自社サイトへの集客を図る手法を「検索エンジン対策(SEM)」といい、検索キーワードに連動させたテキスト広告を検索結果画面に表示する「検索連動型広告(リスティング広告)」と、検索結果をより上位に表示させる「SEO」が主な方法となる。検索連動型広告は、自社の広告を「いくらで」掲載するかを自由に入札できる仕組みとなっているため、登録ワードの選定、予算管理などを高度に組み合わせたポートフォリオ運用がもっとも重要となる。オプトでは、国内最大規模を誇るSEM運用部門を産業別チームに細分化、LPO(ランディングページ最適化)やサイト解析も含め、クライアントの特性に見合った検索連動型広告の効果を最大限に引き出す施策を提案、実行している。

●効果測定

インターネット上でのマーケティングにおいて効果をあげるためには、ネット広告の緻密な効果測定は欠かすことができない。そこから得た分析データもとに次の企画を改善することで、さらに効果的なネットマーケティングの実践が可能となる。オプトでは、国内シェア№.1の効果測定システム「ADPLAN(アドプラン)」による実施施策の効果を検証、そこから抽出した問題点を改善し、次の企画を立てるPDCAサイクル【PLAN(企画)→DO(実行)→CHECK(検証)→ACT(改善)】を繰り返すことで、クライアントのマーケティングROIを最大化する。

●クリエイティブ

目的やターゲットとなるユーザー層、媒体特性などに合わせてバナー・動画広告やキャンペーンサイトを制作する。近年のブロードバンド普及に伴い、リッチメディア広告(大容量の動画や音声を活用した広告)やショートムービー制作への需要が高まっている。オプトのクリエイティブは、「成果・効果=コンバージョン+ブランディング」にコミットするクリエイティブ。年間のバナー広告制作本数約5500本という実績を誇るスタッフが、広告枠のユーザー属性データ、検索エンジン利用動向データ、事前事後リサーチデータに基づき制作することで、高い成果・効果を生み出すクリエイティブを提供している。

================================================================
選考ステップ:ES→会社説明会→グループディスカッション→Webテスト→面接(集団・個人)→社長座談会→役員面接→内定
================================================================

▼選考アドバイス▼

ログイン

Goodfindアカウントでログイン

パスワードを忘れた方はこちら

facebookアカウントでログイン

会員登録

Goodfindに新規会員登録する

「Goodfind のセミナー参加」「企業へのエントリー」「記事閲覧」には会員登録(無料)が必要です。会員登録の所要時間は約3分、Facebookアカウントでの登録なら数秒で完了します。


※Facebookアカウントで会員登録を行なっても、
ニュースフィード上には表示されません

エンジニア志望の学生はこちらから会員登録

広告代理店業界の情報