サイバーエージェント21世紀を代表する会社を創る

サイバーエージェント 企業情報

21世紀を代表する会社を創る

サイバーエージェント企業概要

21世紀を代表する産業・インターネットの分野で、広告代理事業やメディア事業を展開し、新しいサービスを生み出して常に注目を集めるサイバーエージェント。1998年の創業以来、凄まじいスピードで変化し続けるインターネット業界のトップランナーであった同社は、スマートフォンの普及やソーシャルメディアの成長とともに変革期を迎えている。

2012年に開始したスマートフォン向けコミュニティ&ゲーム「Ameba」が翌年915億円の売り上げを出し、一躍スマートフォン企業へと変貌を遂げつつも、その一方で「Yahoo!プロモーション広告正規代理店」において五つ星を取得するなど、既存の広告業務への注力にも余念がない、というのが、サイバーエージェントの現状である。

◆サイバーエージェントの事業領域

サイバーエージェントは、Ameba事業、インターネット広告事業、スマートフォンゲーム事業、投資育成事業の4つの事業を展開している。

Ameba事業

スマートフォン向けの「Ameba」を中心に事業展開。ブログに加え、様々なコミュニティサービスやゲームを提供中。

インターネット広告代理事業

設立以来、インターネット広告事業のパイオニアとして、クライアント向けの最適なインターネットプロモーションを提供している。インターネット広告販売に占めるスマートフォン広告の比率が約半分を占めるまでに成長してきた中で、スマートフォン広告取扱高ナンバーワンの実績を持ち、さらなるシェア拡大に挑んでいる。広告代理事業のみならず、SEM事業・アドネットワーク事業・リワード広告事業など、領域の幅も広い。

スマートフォンゲーム事業

mobage、GREE等のゲームプラットフォームや、App Store、Google Playに様々なゲームを提供。CygamesやApplibot 等子会社からは、全米Google Playで22週連続トップセールスランキング1位を獲得するなどグローバルに通用するコンテンツが創出されている。

投資育成事業

株式会社サイバーエージェントおよびベンチャーキャピタル子会社の株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズを通じ、インターネットベンチャーへの投資を行っている。前者は、さまざまなネットサービスにおける事業経験を基盤としたノウハウの蓄積があり、これまでにmixiやOKWave、クラウドワークスなどを支援してきた。後者はそれを活用しつつ、世界に大きなインパクトを与えるスタートアップ企業を積極的に支援する、ネットビジネスに特化したベンチャーキャピタルである。また、サイバーエージェントから優秀な社員が独立する際も、積極的な支援を行っている。

◆サイバーエージェントの新卒採用

サイバーエージェントは職種別採用を行っており、アカウントプランナー、マーケティングプランナー、メディアプランナー、アドプロデューサー、ベンチャーキャピタリスト、Webディベロッパー、プログラマーなど、プロフェッショナルを育成する環境を整えている。夏にはインターンシップが開催され、課題解決ケーススタディや広告ビジネススタディについて、グループで取り組む形式で行われている。

============================================================
選考ステップ:ES→会社説明会・筆記試験/グループディスカッション→面接(集団・個人)→役員面接→最終面接→内定
============================================================

▼選考アドバイス▼

ログイン

Goodfindアカウントでログイン

パスワードを忘れた方はこちら

facebookアカウントでログイン

会員登録

Goodfindに新規会員登録する

「Goodfind のセミナー参加」「企業へのエントリー」「記事閲覧」には会員登録(無料)が必要です。会員登録の所要時間は約3分、Facebookアカウントでの登録なら数秒で完了します。


※Facebookアカウントで会員登録を行なっても、
ニュースフィード上には表示されません

エンジニア志望の学生はこちらから会員登録

インターネット業界の情報