プロフェッショナリズムの覚醒—トランスフォーメーション・リーダーシップ

img

著者/プロフィール

倉重 英樹
1966年に日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。取締役、取締役副社長を歴任しサービス事業を立ち上げた後に、1993年にプライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社(後のPwCコンサルティング、以下PwCC)の代表取締役に就任。フリーアドレスオフィスの導入等の社内改革を進め、日本のPwCCを有数のコンサルティング会社へと成長させた。2002年10月に、PwCCとIBMとの合併に伴い誕生した、IBM ビジネスコンサルティング サービス株式会社の代表取締役会長となり、併せてアジアパシフィック地域を統括するマネージングパートナーとなる。2004年1月に日本テレコム株式会社社長に就任。

概要

社員の「眠れる力」を引き出すプロ集団のマネジメント・モデル。ターンアラウンドの実践者が教える新しいリーダーシップ・スタイル。