ロジカル・プレゼンテーション―自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」

img

著者/プロフィール

高田貴久
東京大学理科一類中退、京都大学法学部卒業。アーサー・D・リトルにおいて、プロジェクトリーダー・教育担当・採用担当を努める。クライアントであった、マブチモーター株式会社へ転職。事業基盤改革推進本部本部長補佐として、改革を推進。その後、ボストンコンサルティンググループを経て、2006年に株式会社プレセナ・ストラテジック・パートナーズを設立。元グロービス・マネジメント・スクール講師で、「クリティカル・シンキング」、「経営戦略・マーケティング基礎」を担当。現在も早稲田大学オープンカレッジで、「ビジネスで使える問題解決の理論と実践」などの講師を務める。

概要

論理思考力・仮説検証力・会議設計力・資料作成力。これら4つの能力は、ビジネスマンが価値の高い仕事を遂行していく上で必須となる。本書は、これらの基本能力を「提案」という切り口で整理し、解説している。「優れたプラン」が具現化するための「提案の技術」を学ぶのに役立つ。