問題解決プロフェッショナル「思考と技術」

img

著者/プロフィール

齋藤嘉則
東京大学工学部卒業。大手建設会社勤務の後、英国ロンドン大学ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)校にて経済学修士(MSc)を取得。その後、マッキンゼー・アンド・カンパニーの経営コンサルタントとして、日本企業、外資系企業のあらゆる事業領域の全社診断、経営戦略、組織改革など、広範な分野のコンサルティングに従事。92年米国大手家庭用品メーカー日本法人のゼネラル・ディレクターを経て、96年より株式会社ビジネスコラボレーション代表を務めている。大手企業を中心に経営戦略やマーケティング戦略のコンサルティング、企業の戦略プラットフォーム強化のための戦略スキル開発、新規事業開発のためのナビゲーション、幹部教育や問題解決技法トレーニングなどの指導を行う。

概要

問題解決のための2つの思考、「ゼロベース思考」、「仮説思考」、と2つの技術、「MECE」、「ロジックツリー」をチャートや事例を駆使してわかりやすく説明している。