正しく決める力―「大事なコト」から考え、話し、実行する一番シンプルな方法

img

著者/プロフィール

三谷宏治
東京大学理科一類、理学部物理学科を経て、1987~1996年ボストンコンサルティンググループ。1996~2006年、アクセンチュアにてパートナー、戦略グループ統括エグゼクティブ・パートナーを歴任。その後、K.I.T.虎ノ門大学院、グロービス経営大学院、早稲田大学ビジネススクールで、主任教授、 客員教授を務めている。現在、小中高生向け教育プログラム運営にも注力しており、学校で授業を行なうとともに、親向け、教員向けの講演を多数行なう。ほか、執筆・講演活動を精力的に行っている。

概要

「自分で決める」、「議論して決める」、「実行する」の3ステップで、意思決定方法を解説した本。チャートや身近な事例が多用されているため、非常にわかりやすく、すぐに実践できるものばかりである。