日本経済の勝ち方 太陽エネルギー革命

img

著者/プロフィール

村沢 義久
1948年徳島県生まれ。東京大学工学部卒業、同大学院情報工学研究科修了。79年、米スタンフォード大学でMBA取得後、米コンサルティング会社大手、ベイン・アンド・カンパニーに入社。その後、ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン日本代表を経て、ゴールドマン・サックス証券M&A担当バイス・プレジデント、モニター・カンパニー日本代表などを歴任。05年9月から東京大学特任教授(サステイナビリティ学連携研究機構)

概要

未曾有の金融危機と大不況に喘ぐ日本経済。お先真っ暗の状況で、日本の産業界の活路は、電気自動車とソーラー発電による「21世紀の産業革命」にある。環境問題と資源枯渇も一挙に解決する日本版グリーンニューディール。