思考のレッスン

img

著者/プロフィール

丸谷才一
東京大学文学部英文科卒業。小説家、文芸評論家、翻訳家。43年に『年の残り』で第59回芥川賞受賞。そのほか、代表作に『笹まくら』など。

概要

「どうすれば良い考えが浮かぶのか」のテクニックを説いた本。「仮説は大胆不敵に」「ひいきの学者をつくれ」「ホーム・グラウンドを持て」「文章は最後のマルまで考えて書け」など、筆者ならではの表現で、読書法、文章を書く極意、アイディアを生むコツが紹介されている。