クリエイティブ・クラスの世紀—新時代の国、都市、人材の条件

img

著者/プロフィール

リチャード・フロリダ
ジョージ・メイソン大学公共政策大学院、ハースト記念講座教授。ブルッキングス研究所シニア・フェロー(非常勤)。元カーネギー・メロン大学ハインツ公共政策大学院、H.ジョン・ハインツ3世記念講座教授。専門は地域経済開発論。アメリカでベスト・セラーとなった著書、The Rise of the Creative Class(Basic Books、2002年)はワシントン・マンスリー誌の優秀政治書籍賞を受賞した。ハーバード・ビジネス・レビュー誌の「2004年版:パワー・コンセプト20選」にも選ばれている

概要

アメリカの都市経済学者リチャード・フロリダによれば、世界経済は「クリエイティブ・クラス」と呼ばれる新しい価値観を共有する人材がリードする、クリエイティブ経済の段階に入ったという。本書は、この産業革命以来の大変化に適応するために、それぞれの国、都市、企業そして人材に必要な変革の条件を明らかにする。