メニューアイコン

スキルアップセミナー

業界不問! 耳だけ参加OK

外コンや大手金融など難関企業内定者が語る、トップ層を目指すためのサマー“ハック”

Goodfind 限定開催

現在、次回開催を検討・準備しております。いましばらくお待ちください。

「合格以降」に差をつける

外資コンサル、デベロッパー、難関ベンチャー…サマー合格実績多数の23卒内定者が複数登壇! 明日からのインターンのパフォーマンスを劇的に変える思考法を特別公開します。

「早めに就活を開始し、選考対策もやってきた。おかげで今年の夏休みはサマーインターンで充実しそうだし、ひとまずこれで一安心…。」 そんな方にこそ参加していただきたい本セミナー。

せっかくサマーに参加するのであれば、いかにその機会の効果を最大化させられるかが、秋以降の就活を左右します。サマーの当初の目的は、本選考の優遇や早期内定に繋げること、また、様々な企業や社会人と会うなかで自分の軸を見つめ直すこと。合格が出たことに甘んじて、ただ開催を待っているだけでは、トップ層とはあっという間に差をつけられてしまいます。

今回のセミナーでは、サマー合格実績多数、難関企業に内定した23卒学生3名が登壇。パネルディスカッション形式で、世間ではあまり知られていない「サマーへの挑み方・振り返り方」「有意義な夏の過ごし方」についてお伝えします。登壇者のサマー合格・内定先企業は、外資・日系コンサル、金融、デベロッパー、外資メーカーに難関ベンチャーなど、豊富なラインナップ。どんな志望業界の方でも、きっと学びがあるはずです。

当日は自由座談会の時間も設けていますので、今抱えているお悩みを、就活を乗り越えた先輩たちにぜひぶつけてみてください。皆さんのご参加、お待ちしております。

こんな方におすすめ

特に下記いずれかに当てはまる方に、参加をおすすめします。

  • 8,9月はサマーインターンに参加することで手一杯な方
  • 実績がある優秀な先輩の経験談を通じて、就活のモチベーションを高めたい方
  • インターン本番で着実に成果を出し、早期での内定獲得を狙いたい方
  • サマー期を通じて自分の軸や志望企業を整理する方法を学びたい方

当日のプログラム

下記の流れを予定しています。

  • パネルディスカッション
  • 質疑応答
  • 自由座談会

パネルディスカッショントークテーマ(例)

  • サマーで結果を残すために意識していたことは?
  • サマーが無い期間はどのようにして過ごしていた?
  • サマー後の振り返りは何をすればいい?どうすると効果的?
  • ぶっちゃけ、優遇ルートはあった?どんなものだった?

※上記トークテーマ以外にも、参加者からの質問を拾いながら進行します。

登壇者紹介

石田 涼華
石田 涼華
東北大学大学院修士2年。株式会社日本政策投資銀行 総合職に内定承諾済み。就活生時代は、日系大手企業を中心に、デベロッパー・コンサル・金融など幅広い業界のインターンに参加。インターン参加を通して、誰かの挑戦や成長を二人三脚でサポートしていきたいという思い、そして看護職の資格を持つ医療人材として日本の医療を病院の外からよりよくしていきたいという思いから、内定を承諾。



伊藤 大地
東京大学工学部4年。マーケティングベンチャーのトレンダーズに内定承諾済み。サマーインターンは外資マーケ職を中心に、外資コンサル、ベンチャーなど幅広く参加。「リスクと責任を伴う意思決定が人を非連続的に成長させる」という信念から、有名企業の内定を辞退。現在はトレンダーズ内定者として経営者直下でファイナンスを学んでいる。



鈴木 淳介
九州大学大学院修士2年。ユニリーバ・ジャパン マーケティング職に内定承諾済み。就活生時代は、メーカーのマーケティング職を第一志望としつつ、デベロッパー・コンサルなど、複数の業界のインターン・選考に参加。インターンを通して幅広い業種に触れる中で、改めてブランドマーケティングに魅力を感じ、内定を承諾した。現在はGoodfindのインターン生として、23卒・24卒向けのSNSマーケティングやセミナー講師に従事している。

開催概要

【対象年度】
2024年3月までに大学・大学院を卒業または卒業見込みの方

【申込締切】
開催2日前 10:00

【参加方法】
Zoomを使用します。
視聴用URLおよびパスワードは、Goodfind事務局よりご案内いたします。

【参加費用】
無料

【準備する物・服装】
・ネット接続が安定した環境
・PC/タブレット端末
・筆記用具、メモ
・服装自由

【お問い合わせ】
Goodfind事務局 TEL : 03-6434-5854(営業時間:平日9:30~19:00)

※会場や開催時間に変更があった場合は、メールにてご連絡いたします。