メニューアイコン

比類なき実績で平均年収2,600万を実現

世界最高峰の投資銀行を目指すM&Aアドバイザリーの新卒一期生採用

  • M&Aキャピタルパートナーズ

「一期生」として会社とともに成長を

日本最高峰のリーディングカンパニー、M&Aキャピタルパートナーズが新卒一期生となる本選考エントリーを開始します。

日本に3社しかない東証プライムに上場するM&A仲介会社として、高い信頼と実績を積み重ね、様々なプロフェッショナルが集い、業界随一のビジネスモデルを確立しているのがM&Aキャピタルパートナーズです。徹底した教育体制により、コンサルタント1名あたりの売上高は1億3千万円強と比類なき実績を創り上げています。

そんな同社が今回はじめて新卒一期生を募集。入社後は、M&Aアドバイザリー(コンサルタント)として、クライアントの経営陣と向き合い、高難度のM&A案件に取り組みます。同社の最大の特徴は一つ一つの案件規模の大きさ。取扱案件の平均譲渡価格 No.1(※株式会社東京商工リサーチ調べ(2022年3月31日調査時点)という実績を残し、さらなる成長を遂げています。

また国内最高水準の報酬体系により、平均年収は2,600万円超を実現。中には20代・最短3年目で年収1億円を超える方も。ハイレベルな仕事内容に見合った高収入が用意されていることも同社の魅力の一つと言えるでしょう。

世界最高峰の投資銀行を目指す同社で、新卒一期生としてキャリアを重ね、将来の経営幹部候補として活躍したい方は、ぜひエントリーください。

こんな方におすすめ

特に下記いずれかに当てはまる方に、参加をおすすめします。

  • 高難度かつ比類なき大規模なM&A案件に携わりたい方
  • 企業経営者と向き合い、M&Aの検討から実現にまで深くコミットしたい方
  • 徹底したOJTを通して若手のうちから飛躍的に成長したい方
  • 人材とその成長を重視する組織で、世界最高峰の投資銀行を目指すという高い目標に挑みたい方

企業紹介

M&Aキャピタルパートナーズ

「クライアントへの最大貢献と全従業員の幸せを求め、世界最高峰の投資銀行を目指す」という経営理念のもと、日本全国の、主に中堅・中小企業へM&Aアドバイザリーサービスを展開しています。独自に蓄積してきた1万6,000社の顧客基盤と、15年にわたる事業承継M&Aの高い実績を有し、東証プライムにも上場。企業経営者の決心に真心でこたえるパートナーを目指し、価値あるM&Aの実現をサポートしています。


▼実績例(一部抜粋)
・アドバイザーの1割以上が会計士と高い専門性がある
・アドバイザーをサポートするチーム体制を兼ね備えている
 (ソーシングのサポート、ドキュメント作成のサポート、エグゼキューションをサポートする専門チームなど)
・業界最多水準48,000社の買手ネットワークとマッチングシステム/体制を持つ


対象年度/選考フロー

※多数のエントリーが予想されますため、ES選考より厳正に対応いたします。事前に企業紹介動画や公式HPをご確認いただきエントリーください。

【対象年度】
2024年3月までに大学・大学院を卒業または卒業見込みの方

【1】本ページよりエントリー/書類選考
エントリー締切:2022年12月31日(土) 23:59
※合否については、Goodfindより3週間以内にご連絡いたします。(土日祝を除く)
 ▼
【2】Goodfind面談に参加
面談はGoogle Meetを利用したビデオ通話で行います。
Google Meetはネット環境があるパソコンやスマートフォンでご利用いただけます。
 ▼
【3】志望企業の選考へ参加
選考過程においてもGoodfind面談講師がアドバイスをするなど、手厚くサポートいたします。
※採用企業の選考内容の詳細は、Goodfind面談の合格者のみにお伝えいたしますのでご了承ください。
 ▼
【4】内定