メニューアイコン

WAKUWAKU

リアル×テクノロジーで巨大産業を変革、GMV450億円突破し事業拡大フェーズへ

経営理念

豊かな生活を実現する「暮らしの民主化」を推進

ミッションに「Make the world “WAKUWAKU” 世界中の人々がワクワクできる社会を創る」を掲げるWAKUWAKUは、自分らしい暮らしをリアル×テクノロジーで実現することを目指しています。全国に約200拠点を展開する国内最大級リノベーションプラットフォーム「リノベ不動産」の運営を軸に、旧態依然としたレガシー産業のDXを推進し、IT×リアルを融合したプラットフォーム事業を展開。業界都合により日本には画一的な住宅が溢れていますが、個性が重視される現代では、ユーザーの多種多様なニーズが拡大しています。「住宅に暮らしを合わせる」のではなく、「自分好みの暮らしに住宅を合わせる」顧客ファーストのサービス提供を可能とするため、パーソナライズ化された豊かな生活を実現する「暮らしの民主化」を推進しています。

事業内容

ユーザーの要望に応え、社会課題を解決し、業界を変革するビジネスモデル

コロナ禍において、人々の暮らしは激変しました。特に、リモートワークが広まった影響もあって、以前よりも在宅時間が増えたことが挙げられるでしょう。それは暮らしに対する考え方の変化を生み、もっと「自分らしく」過ごしたいというニーズが高まりました。衣・食・住の中で、一番高価な買い物である「住宅」が一番不自由なのは何故なのか。画一的な住宅ではなく、それぞれの暮らし方に住宅を合わせることは出来ないのか。WAKUWAKUが導き出したのは「リノベ不動産」という答えです。中古住宅を好みに合わせてリノベーションすることによって、ユーザーの要望に応えつつ、中古住宅の流通活性化を通じた「ESG」を推進する循環型エコシステムも構築し、サスティナブル社会の実現に貢献しています。日本に「中古+リノベ」という新たな当たり前を根付かせるべく、精力的に事業を推進しています。

優秀な経営陣

多様な業界で経験を積んだプロフェッショナルが集結

WAKUWAKUを率いる代表取締役の鎌田 友和氏は、国内外にグローバル展開する総合不動産企業にて、13年のキャリアの中で通算5,000件以上の不動産取引に関わる不動産のプロフェッショナル。培ってきた知見を活かし、2013年6月にWAKUWAKUを創業しました。そんな鎌田氏の元には、気鋭のベンチャーで取締役執行役員を務めた取締役COOをはじめ、大手SIer出身の取締役CTO、日系及び外資系投資銀行にて20年以上のキャリアを持つ取締役CFO、大手経営コンサルファームや外資系証券会社で研鑽を積んだ取締役など、優秀なメンバーが集結。日本全国の誰もが「自分らしい暮らし」を実現できる、持続可能なエコシステムを創出するために尽力しています。今後のWAKUWAKUは、M&Aや子会社設立、新規事業の創出に乗り出し、規模を拡大していくフェーズに入ります。若手が活躍できる場が豊富にあり、組織と自分を共に成長させていきたい方には最適でしょう。

企業詳細情報

企業名
株式会社WAKUWAKU
所在地
〒153-0062
東京都目黒区三田2-4-4 YAMAZAKI BLDG
募集職種
ビジネス職
2023年卒採用予定数
5名
従業員数
120名(2022年1月末時点)
経営理念・ビジョン

MISSION
Make the world “WAKUWAKU”
~世界中の人々がワクワクできる社会を創る~

GROUP VISION
「自分らしい」暮らしを
「リアル×テクノロジー」で実現する

事業内容
中古仲介+リノベーションのワンストップサービス国内シェアNo.1「リノベ不動産」運営

(「No.1」出典:「ミックITリポートMonthly」の2021年5月号『驀進する「中古仲介+リノベーション」のワンストップサービス市場~2020年度でプレイヤー40社(FC店、パートナー除く)1210億円市場~』より)
経営者紹介

鎌田 友和 氏
代表取締役 CEO co-founder

1978年静岡県富士市出身。
国内外にグローバル展開する総合不動産企業にて、13年のキャリアの中で通算5,000件以上の不動産取引に関わる不動産のプロフェッショナル。2013年6月に株式会社WAKUWAKUを創業し、住宅のみならず、くらし・働き方・経営・文化・従来の考え方そのものをリノベーション。「パーソナライズ化された自分らしい豊かな暮らし」の実現のため、産業構造の課題を解決する、業界の枠組みを超えた革命を起こします。