ディー・エヌ・エー

創業以来「永久ベンチャー」を標榜し、挑戦と変化を楽しみながら新しい価値を創造する

社内風景1
社内風景2
社内風景3

ミッション

「エンターテインメント領域」と「社会課題領域」の両軸で、世界に通用する新しいDelightを

ディー・エヌ・エーは1999年の創業以来、常に新たな挑戦を続ける「永久ベンチャー」として業界を牽引してきました。2021年4月には新たなミッションとして「一人ひとりに 想像を超えるDelightを」を掲げ、これからの更なる挑戦や変化に向けた決意を表明。インターネットやAIを自在に駆使しながら、エンターテインメント領域と社会課題領域の両軸の事業を展開するユニークな特性を生かし、世界に通用する新しいDelightを提供するべく邁進していきます。さらに、メガベンチャーとして企業の規模も拡大してきたことから、オールDeNAの幅広い事業領域の広がりやならではの強みや在り方を通して「多様性・複雑性を許容する、21世紀の彩り豊かな生活や公共の形成」に貢献したいという想いがあります。そのために、技術と情熱をもって挑戦と変化を楽しみ、世界に拡がる新しいDelightを届け続けます。

キャリアパス

個々人の能力と意志を尊重し、新卒から幅広いキャリア選択が可能

ディー・エヌ・エーでは基幹となるゲーム事業のほか、ヘルスケア事業、オートモーティブ事業、スポーツ事業を拡大させ、近年好調なライブストリーミング事業にも注力してきました。ジャンルにこだわることなく、次々と新たな事業やサービスを創出しており、同時に、多彩な職種とポジションが生み出されています。マーケティングのスペシャリスト、BizDevのリーダー、プロダクトマネージャーなど、個々人の能力と意志を尊重し、新卒から幅広いキャリア選択が可能となっているのが大きな魅力のひとつと言えるでしょう。すべてのキャリアに共通して求められるのは、答えのない問いに対して好奇心を持って考え抜ける思考体力と、変化適応力とエネルギーレベルの高さ。不確実な状況をポジティブに適応できる人材こそが、躍進する同社を支えています。

社内制度

100億円規模のファンドで事業創出と起業家を支援

2019年、さらなる事業創出と起業家の輩出を目指して、ディー・エヌ・エーは新たに約100億円を出資したベンチャーキャピタル「デライト・ベンチャーズ」を設立しました。従来社内でおこなっていたインキュベーションの仕組みを改良し、社内外の人材によるスピンアウトを前提とした事業創出を進めていきます。日本における起業のハードルをとことん下げ、起業家が世界で活躍するのを全力で支援すると謳うデライト・ベンチャーズ。このように“創造”に大きな価値を置く同社が求めるのは、何事にも全力でチャレンジし、ビジネスの世界で自分らしい価値を出したいと思う人材であり、そういう方には他にはない成長環境が用意されています。

企業詳細情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号(WeWork渋谷スクランブルスクエア)
募集職種
《General Career》
  • ビジネス職
  • エンジニア職
  • エンジニア職AIスペシャリストコース
  • デザイナー職
《Game Career》
  • エンジニア(ゲーム)職
  • プランナー(ゲーム)職
  • デザイナー(ゲーム)職
2023年卒採用予定数
未定
社員数
連結:2,100名(単体:1,251名)
(2021年3月末時点)
DeNA Quality

「こと」に向かう
本質的な価値の提供に集中し、清々しくチームの一員として取り組みます

全力コミット
球の表面積を担うプロフェッショナルとして、チームの目標に向けて全力を尽くします

発言責任、傾聴責任
立場にかかわらず自分の考えを誠実に直言し、また意見には真摯に耳を傾けます

多様性を尊重し、活かし合う
仲間の多様な強みや特徴を理解し、互いに活かし合うことで、チームの成果を最大化します

みちのりを楽しもう
挑戦には成功も失敗もあるけれど、そのプロセスも楽しんでいこう

経営理念

《ミッション》一人ひとりに 想像を超えるDelightを

夢中になって遊ぶ愉しさ、日々実感する確かな便利さ
かけがえのない健やかさ、そして世界があっと驚く新しさ

私たちがつくるDelightは、さまざまな形で生活に寄り添い
人生を彩り豊かにします

技術と情熱をもって、挑戦と変化を楽しみ
世界にひろがる、未来につながるDelightを届け続けます

事業内容
  • AI事業・研究開発
  • ゲーム事業
  • オートモーティブ事業
  • ヘルスケア事業
  • ライブストリーミング事業
  • エンターテインメント事業
  • Eコマース事業
  • スポーツ事業
  • ベンチャー投資
  • ベンチャーキャピタル(デライト・ベンチャーズ)
経営者プロフィール

南場 智子 氏
代表取締役会長

1986年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。1990年、ハーバード・ビジネス・スクールにてMBAを取得し、1996年、マッキンゼーでパートナー(役員)に就任。1999年に株式会社ディー・エヌ・エーを設立し、現在は代表取締役会長を務める。2015年より横浜DeNAベイスターズオーナー。著書に「不格好経営」。

岡村 信悟 氏
代表取締役社長兼CEO

東京大学大学院(人文科学研究科)修了。1995年、郵政省(現総務省)入省。2015年、総務省情報流通行政局 郵政行政部企画課企画官に就任。2016年4月、株式会社ディー・エヌ・エーに入社、横浜スタジアム代表取締役社長等を務める。2016年10月、横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長に就任。2017年7月、執行役員兼スポーツ事業本部長、2019年4月、常務執行役員兼COO、横浜スタジアム取締役会長(現任)、2019年6月、取締役兼COOを経て、2021年4月、代表取締役社長兼CEO(現任)。

主要子会社

国内
・株式会社モバオク
・株式会社エブリスタ
・株式会社横浜DeNAベイスターズ
・株式会社DeNAライフサイエンス
・DeSCヘルスケア株式会社
・株式会社DeNA Games Tokyo
・株式会社横浜スタジアム
・DEF STUDIOS株式会社
・株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース
・株式会社 集英社DeNA プロジェクツ
・株式会社DeNAビジネスコミュニケーションズ

海外
・上海縦遊綱絡技術有限公司(WAPTXグループ)
・DeNA Seoul Co., Ltd.