キャリアセミナー

コンサルタント志望者向け連続企画

BCGパートナー登壇|コンサルタントとしての「社会に対する使命感と覚悟」

Goodfind 限定開催

  • ボストン コンサルティング グループ(BCG)

現在、次回開催を検討・準備しております。いましばらくお待ちください。

コンサルタントとしての「使命」と「覚悟」

【オンライン開催】コンサルタント志望者向け連続企画「Philosophia」。今回は世界をリードする経営コンサルティングファーム、ボストン コンサルティング グループが登壇。

今回は、ボストン コンサルティング グループ(以下BCG)でマネージング・ディレクター&パートナーを務める植田 和則氏をお招きし、コンサルタントとしての「社会に対する使命感と覚悟」をテーマに語っていただきます。

幅広い業界の企業に対し、トランスフォーメーション・ビジネスモデル変革など数多くのプロジェクトを手掛ける植田氏が、本当のコンサルタントとは何なのか、ありのままを語り尽くします。

「Philosophia」とは

本気でコンサルタントを目指す人に向けて、錚々たるコンサルファームのプロフェッショナルたちが「コンサルタントの哲学」を語り尽くす連続企画。

もしあなたが「企業の課題を解決し、成功に導くエクセレントな戦略を提案する華々しい仕事」「経営に必要な知見やコネが得られ、市場価値を高めるための絶好のファーストステップ」というイメージを抱いてコンサルタントを目指しているなら、やめたほうがいい。

そんな華やかなイメージはほんの一部にすぎない。必死に考え抜いた提案書は「外野の言うことなど」と読まれることすらないかもしれない。「所詮机上の空論」と実行に移されないかもしれない。結局、人間臭く、泥臭く、相手のことを考え抜いて動き、結果を出すしかない。勝ち取って一番うれしいものは、高い給与でもコネでもなく、クライアントからの信頼と感謝かもしれない。

「そこまでしてコンサルタントになりたい理由はなんなのか。」

就活を通してコンサルタントという職に触れるすべての方に、そんな問いかけをする「Philosophia」。10年以上に渡ってコンサル志望者を支援してきたGoodfindと、情熱とプライドをもって挑戦し続けるコンサルティングファーム各社が手を組み、百戦錬磨のコンサルタントによる強烈なセッションを連続してお届けします。

登壇者紹介


ボストン コンサルティング グループ
マネージング・ディレクター&パートナー
植田 和則氏

東京大学大学院工学研究科卒業。2007年にBCGに入社。BCGウィーン・オフィスに勤務した後、BCGハイテク・メディア・通信グループ、コーポレートファイナンス&ストラテジーグループのコアメンバーとして活躍。電機、FA機器、輸送機器等製造業、および消費財など幅広い業界の企業に対し、トランスフォーメーション、ビジネスモデル変革、ターンアラウンド、新規事業開発などのプロジェクトを数多く手掛けている。


当日のコンテンツ

  • イントロダクション
  • 特別講演〈BCG 植田様〉
  • 質疑応答
  • アンケート記入

開催概要

【対象年度】
2022年に卒業予定の大学生/大学院生の方

【定員】
1000名程度

【参加費用】
無料

【持ち物・服装】
筆記用具・服装自由

【主催・お問い合わせ】
Goodfindセミナー事務局 TEL:03-6434-5225(営業時間:平日9:30~19:00)

※会場や開催時間に変更があった場合は、メールにてご連絡いたします。