メニューアイコン

弥生

社会全体のDX化を支え、日本のビジネス革新に貢献する「事業コンシェルジュ」

市場動向

真の「DX社会」を実現するために業界を牽引

今、社会全体が「デジタル化」に舵を切っています。政府は“超スマート社会”として、新たに「Society5.0」を提唱し、デジタル庁の創設を明言。日本の99.7%を占める中小企業にもその影響は確実に及んでおり、経営者は自社のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現する為に試行錯誤しています。しかしながら、媒体だけを電子データにするだけの「電子化(Digitized/Digitization)」に留まっているケースも多く、業務プロセスを根底から見直す「デジタル化(Digitalized/Digitalization)」を実現できている企業は少ないのが現状です。弥生は、ユーザーの事業を支える社会的基盤(インフラ)として、デジタルを前提とした業務の効率化を支援しています。

事業展望

事業運営に関する課題や支障を解決する「事業コンシェルジュ」

弥生が自らに課している使命は、スモールビジネスの事業の発展を支え、ひいては日本の発展に貢献すること。業務ソフトメーカーとして確固たる信頼と実績を持つ弥生ですが、今、その使命をより高いレベルで実現させるべく、事業の立上げと発展の過程で生まれるあらゆるニーズに応える「事業コンシェルジュ」として、価値ある新たなサービスを提供していく存在へと進化しています。ソフトウェアはあくまでも手段であり、ユーザーの究極の目的は「事業の成功」。人材リソースが不足しがちな中小企業・スモールビジネスにおいて、DX化支援をはじめ、あらゆる課題や悩みに寄り添えるビジネスパートナーを体現しています。

成長環境

時流に沿った事業を手掛け、市場価値の高いビジネスパーソンへ

弥生は、2020年6月、社会全体のDX化を目指すことを目的とした「社会的システム・デジタル化研究会」を、志を同じくする5社共同で発足させました。未だ「電子化」と「デジタル化」が混在している日本社会を抜本から変革し、本当の意味での“新しい未来”を創るための活動です。常に時流を読み、その時代に即した動きをしてきた同社では、社会の動きを捉えた柔軟な思考で事業に携わることが求められます。また、泥臭く地道なビジネスに確たる技術と信念で向き合ってきた弥生は、不況と言われる情勢の中でも堅実に成長を続けてきました。社会に必要とされる事業を先んじて開拓しているため、次世代を見据えた思考や視点が自然と身に付き、市場価値の高いビジネスパーソンへと成長できる環境があります。

企業詳細情報

会社名
弥生株式会社(Yayoi Co., Ltd.)
所在地
■本社
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 21F

■拠点
・大阪カスタマーセンター
〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋 3-3-13 ニッセイ淀屋橋イースト 11F
・札幌カスタマーセンター
〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西 1-1 マルイト札幌ビル 10F
・大阪支店
〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋 3-3-13 ニッセイ淀屋橋イースト 11F
・仙台営業所
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町 2-2-3 鹿島広業ビル 5F
・名古屋営業所
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅 2-35-22 メビウス名古屋ビル 2F
・広島営業所
〒730-0021 広島県広島市中区胡町 4-21 朝日生命広島胡町ビル 9F
・福岡営業所
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神 2-14-2 福岡証券ビル 7F
社員数
794名(派遣・契約社員含む、2020年9月現在)
募集職種
  • マーケティング本部総合職
  • 開発本部総合職
2022年新卒採用予定
6名

22卒採用は締め切りました

価値観・求める人物像
■価値観・行動指針

□『お客さまの夢のために』
お客さまの夢を実現するために、お客さまの立場に立ち、弥生がやるべきことを真摯に考え、着実に実行します。
□『チーム弥生として』
よりよいソフトウェアとサービスを提供するために、個々が尊重しあい、皆の力を融合したチーム弥生として、チャレンジし続けます。
□『末長いお付き合いを』
共生の精神で、想いをともにするすべての方と、末長いお付き合いを目指します。

■求める人物像

選考においては以下の3つに重点を置いています。

□『自律』
自ら考え、自ら行動を起こし、自らの責任を認識していることです。
□『チームワーク』
チームで成果を出すことを意識し、それぞれが担っている役割を果たすと共にお互いを補完することです。
□『顧客志向』
お客さまの立場に立ち、お客さまにとってすべきことを行動の起点とすることです。

※また、以下に当てはまる方は是非弥生へ来社いただき、話を聞いていただきたいと思います。
いつでも前向き/人に負けない力(技術)を身に付けたい/仲間が好き/自分が作ったものを世の中に出したい/人の役に立ちたい/若いうちから仕事を任されたい/成長意欲では負けない/日本中の企業を支えたい
経営理念・ビジョン
■ビジョン
共有・共生・共創の力を活かし、お客さまの事業の立上げと発展の過程で生まれるあらゆるニーズにお応えする「事業コンシェルジュ」

■ミッション
日本の中小企業、個人事業主、起業家の事業を支える社会的基盤(インフラ)として、日本の発展に能動的に貢献します
事業内容
業務ソフトウェアおよび関連サービスの開発・販売・サポート

【売上】
売上高は202億円超(2020年9月現在)
※同社のシェアは他社の追随を許さず、市場トップクラスの売上高・利益率を達成しています。
経営者プロフィール
代表取締役社長 岡本 浩一郎

1991年東京大学工学部卒後、株式会社野村総合研究所(NRI)に入社。システムエンジニアとして主に証券系システムの開発およびマーケティングに従事 し、プロジェクトマネージャーとしてWindowsベースの基幹システム開発ツールの商品化を推進。その後渡米し、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)経営大学院修了。1998年株式会社ボストン コンサルティング グループの経営コンサルタントとして証券取引所のIT戦略構築、ハイテク企業のマーケティング戦略策定、ネット証券会社の事業立ち上げなどを支援。

2000年には株式会社リアルソリューションズ設立、代表取締役社長就任。IT戦略に特化した経営コンサルティング会社を起業し、証券取引所や多くの小売・サービス業向けのプロジェクトを推進 2005年より事業の中核を企業成長支援とし、複数の小売・サービス業向けのプロジェクトを主導。2008年より、現職。