Waqoo

ビジョンドリブンで事業多角化・海外事業を推進する急成長ベンチャー

厳選企業をもっと見る
エントリー
受けたい

原動力 「世界史の教科書に載るような偉大なことを成す」というビジョン

いつの時代も、世界が大きく変化するとき、その鍵を握っているのがテクノロジーです。「テクノロジーの力で自国の未来に希望を創る」というミッションを掲げている、Waqoo。この国の未来を繋いでいくために、今改めて世界に通用するテクノロジーを創造・活用し、未来に希望となるような事業を創り続けています。そんなWaqooの原動力となっているのは「世界史の教科書に載るような偉大なことを成す」というビジョンです。この壮大なビジョン実現に向けて、全従業員が成長機会を余さず活かし、人と社会に喜ばれる画期的な商品・サービスを創り出し、ひいては人々の暮らしを根底から変えるようなビジネスを育てるべく邁進しています。

事業の強み 急成長を遂げるDtoC領域で、事業多角化。積極的な海外展開も

Waqooが主戦場としているのは、巨大なEC市場の中でもとりわけ急成長を遂げているDtoC(「Direct to Consumer」の略で、消費者に対して商品を直接販売する仕組み)領域です。この領域で、自社ブランドの展開を中心として事業多角化を推進しています。現在の注力事業としては、ワンストップソリューション「DtoC Engine」を顧客に提供すること。Waqooが自社DtoC事業で培ってきた知識とブランディングノウハウ、蓄積され続けるビッグデータをベースに、ブランド運営のあらゆる工程を支援していきます。さらには、台湾を中心にアジア圏数ヶ国で事業・プロジェクトが推進されており、グローバル展開も積極的に進めています。

カルチャー 「100人の事業家を育てる」という想いに基づく圧倒的な成長環境

Waqooでは「自分のポジションは自分でつかむ」というカルチャーがあります。選考中に、こんな事業をやってみたいとプレゼンし、内定後、実際にその事業の立ち上げを任されているメンバーも存在します。他にも、20代で自身3つ目となる新規事業の立上げ責任者として活躍するなど、若手人材の抜擢事例は枚挙にいとまがありません。その根底に流れるのは、創業社長である井上 裕基氏の「100人の事業家を育てたい」という想いです。100人の事業家がそれぞれの事業や組織を牽引し、メンバーの一人ひとりが主役の会社を創る。そのために同じ目線や想いで事業や組織を育てていくことのできる、真のビジネスリーダーがもっともっとたくさん必要だと考えています。そんな同社の価値観に共鳴する方はぜひ、門を叩いてみてください。

企業詳細情報

会社名
株式会社Waqoo
所在地
154-0011
東京都世田谷区上馬2-14-1横溝ビル4階
募集職種
  • ビジネス職
  • エンジニア職
  • デザイナー職
2022年卒採用予定数
5~10名程度
ミッション/ビジョン
【ミッション】
テクノロジーの力で自国の未来に希望を創る

【ビジョン】
世界史の教科書に載るような偉大なことを成す
事業内容
  • D2C×サブスクリプション事業
  • D2C×SAASソリューション事業
経営者プロフィール

井上 裕基 氏(代表取締役社長)
1998年立命館大学卒業。日本オラクル株式会社へ入社。2003年 アクセンチュア株式会社に入社した後、株式会社サイバーエージェント、フジテレビラボLLCで事業立ち上げに従事。2007年7月 株式会社Waqoo設立 代表取締役に就任。

エントリー
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

起業家・事業家輩出 広告・マーケティング・PR 創業社長 自社サービスあり