キャリアセミナー

これからの共創型人材に必要なものとは

世界トップレベルの技術を誇る企業が、次世代のイノベーション人材に送る特別講演

現在、次回開催を検討・準備しております。いましばらくお待ちください。

受けたい

共創で事業創出する時代に生きる

医療機器メーカー? 化粧品メーカー? 多彩な事業を手掛ける「富士フイルム」が講演します。

日本を牽引し続けている企業も、新たな形で自らをアップデートすることが求められつつある時代。写真フイルムで世界トップレベルの最先端技術を誇り、多彩なイノベーションを起こし続けているのが、富士フイルムです。

たとえば、ナノテクノロジーを応用した化粧品開発。電子カルテや画像診断への技術応用や、iPS細胞を用いた再生医療。ほかにも、同社ならではの曲げても剥がれないインクジェット技術を用いて作った洋服が、パリ・コレクションに出展されたこともあります。

これら開発の多くは、同社単体ではなく異業種のメーカーや官公庁、研究機関など、300社以上の技術やアイデアを融合させ誕生させました。このように企業や官公庁、研究機関の枠を超え、新規事業を創造する手法を「オープンイノベーション」と呼び、世界的に主流となりつつあります。

そんな富士フイルムのオープンイノベーションの拠点である、「Open Innovation Hub」の館長が登壇。新たな産業や事業を創造すること、そのキーパーソンに必要なものについてお話しいただきます。「融知創新」というコンセプトを掲げ、知恵を融合し新しい価値を創る挑戦を続けている富士フイルムのビジネスについて詳しく聞いてみたいという方も、ぜひご参加ください。

続きを見る

こんな方におすすめ!

特に下記いずれかに当てはまる方に、参加をおすすめします。

  • 新たな価値創造ができる人材になりたい方
  • コア技術を活用して事業を多角化させている富士フイルムに興味をお持ちの方
  • オープンイノベーションに興味がある方

  • 登壇者プロフィール

    富士フイルム株式会社
    経営企画本部 ビジネス開発・創出部 Open Innovation Hub館長
    神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科非常勤講師
    小島健嗣 氏

    1986年、富士写真フイルム入社。デザインセンターで情報システム等のプロダクトデザインを担当した後、インターフェースデザインなどのグループを立ち上げる。 2006年よりR&Dの現場でデザインの力を活用した観察とプロトタイプのワークショップを6年間実践。 2011年よりR&D統括本部技術戦略部で技術広報および産官学連携を担当。15年3月より現職。

    当日のプログラム

    ▼企業説明(人事担当 板垣氏)
    ▼リーダーシップ論(小島氏)
    ▼休憩
    ▼フラッシュQ&A
    ▼グループディスカッション「これからの時代において目指したい社会人像とは」
    ▼発表

    開催概要

    【対象年度】
    2021年3月までに大学院・大学を卒業または卒業見込みの方

    【定員】
    35名程度
    ※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます。当落結果は、Goodfind事務局より開催の48時間前までに登録済e-mailアドレスにお伝えします。

    【参加費用】
    無料

    【持ち物・服装】
    筆記用具、メモをとれるもの。私服でご来場ください。

    【お問い合わせ】
    Goodfindセミナー事務局 TEL:03-6434-5225(営業時間:平日9:30~20:00)

    ※会場や開催時間に変更があった場合は、メールにてご連絡いたします。

    他のセミナーを探す
    受けたい