新型コロナウイルス感染症対策に伴う事業運営方針
現在Facebookログインができなくなっております

HENNGE

自らも変革を続け、テクノロジーで世界を変えていく日本発グローバルSaas企業

厳選企業をもっと見る
エントリー
受けたい

企業姿勢 テクノロジー活用でスマートワーク時代を切り拓く

働きやすい環境づくりを通じて、一人ひとりの能力を最大限に引き出し、ビジネスの質をより高めていく「スマートワーク時代」が到来しています。そこでカギを握るのが、テクノロジーの活用です。独自の技術や、時代の先端をいく技術を広く届け、世の中を変えていくべく「テクノロジーの解放」というビジョンを掲げているのが、HENNGEです。「HENNGE」には、変化(へんげ)、そして変化(HENNKA)、挑戦(CHALLENGE)という意味が込められています。激動の時代、変化に挑む人々のために、進化し続けるテクノロジーを強みに、日本生まれのグローバルIT企業として世界中をワクワクさせたい。そんな想いの詰まった社名です。

事業領域 先進性と機能性を兼ね備えた秀逸なビジネスモデル

現在、クラウドセキュリティサービス「HENNGE One」を主軸事業としている同社。スマートワーク時代の到来に先駆けて2011年に発表した「HENNGE One」は、7年連続市場シェアNo.1を達成。クラウドサービスの普及に伴い同社のサービスも着実な成長を遂げ、2019年には上場。コロナ下におけるテレワーク導入推進などの状況も追い風に、現在も順調に業績を伸ばしています。同社のサービス「HENNGE One」は、クラウドサービス利用時に必須となる「アクセスコントロール」機能を中心に、複数のセキュリティ機能を提供しています。また、1つのパスワードで複数のSaaSへのログインを可能とする「シングルサインオン」機能も提供しており、高いセキュリティとユーザーの使いやすさを実現する同社のサービスは、SaaS導入が進む多くの企業で高い評価を得ています。「SaaSのためのSaaS」として、クラウドサービス普及のトレンドを捉えた秀逸なビジネスモデルが同社の強みです。

成長環境 変化への適応力を身につけ、成長を最大化する刺激的な環境

多くの変化と失敗を経験し、毎日猛勉強を絶やさないアーリーアダプターであり続けたいという考え方を「EAT UNRIPE FRUITS AND MAKE MISTAKES EARLY.」という言葉で表し、企業活動の根本に置いているHENNGE。事業のみならず、働き方や制度についても“青い果実を食べる”挑戦を続けています。英語を社内公用語とし、様々な国籍のメンバーを積極的に採用し続けているのも、将来日本企業が直面する課題を先取りする変化への挑戦の一つです。多様な文化と価値観が混在する刺激的な環境で、変化への適応力を養いながら自らを成長させることが可能です。技術的な知見を共有する社内勉強会や、社内起業家を育成するカルチャーも有しており、世界に通用するIT企業を全員で目指しています。

企業詳細情報

企業名
HENNGE株式会社 ( へんげ )
所在地
〒150-0036
東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア

【その他オフィス】
  • 大阪オフィス:大阪府大阪市北区大深町 1-1 WeWork LINKS UMEDA 8階
  • 名古屋オフィス:愛知県名古屋市中村区 名駅1-1-1 JPタワー名古屋21F
  • 福岡オフィス:福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号 JRJP博多ビル 3F
  • 海外拠点(台湾):台北市信義區基隆路二段51號14樓
募集職種
総合職
2021年卒採用予定数
5名
事業内容
複数のB2B ITサービスを国内外に展開しています。
┗ HENNGE One(クラウドセキュリティサービス)
┗HENNGE Workstyle(会議室用 IoTサービス)
┗CHROMO(自治体向けコミュニケーションサービス)
┗Customers Mail Cloud(クラウド型メール配信サービス)
経営者プロフィール

小椋 一宏
HENNGE株式会社 代表取締役社長兼CTO

1975年生まれ。東京都出身。6歳でN80-BASICによるプログラミングを習得しゲームプログラミングを始め、高学年ではMSX等のBASICマシンでの開発経験を積む。1994年、某研究所におけるプログラマとしてのアルバイト時代にLinuxと出会い、その素晴らしさを痛感。研究所内にLinuxを導入する。同年はじめてインターネットと出会い、新たなデジタル革命の波を予感。前代未聞の技術進歩の風が吹き荒れるIT業界において、学生を中心に構成した柔軟な組織を構成すれば、新しい技術への適応力において大企業を上回ることができるのではないかと考え起業を決意。起業後は一貫して技術部門のトップとして会社を牽引。常に新しい技術に目を向け、2009年頃からは、クラウド時代の到来に先駆けてクラウド技術を社内に持ち込む。企業理念であるテクノロジーの解放に魂を込める技術者社長。優秀な技術者はドクターペッパーが好きなはず、という信念の元、フリードクターペッパー制度を策定。

エントリー
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

テクノロジー 創業社長 地方拠点あり 自社サービスあり DX推進