新型コロナウイルス感染症対策に伴う事業運営方針

日本たばこ産業(JT)

専売公社から民営化を経て、先進的イノベーションを創出してきた唯一無二のカンパニー

厳選企業をもっと見る
エントリー
受けたい

優位性 的確なブランド戦略によって、消費者のブランドロイヤリティを確立

国内で唯一、たばこの製造を手掛けることが許されている日本たばこ産業(JT)。たばこは税負担率が6割以上、販売はつねに定価、その販売にも財務省の許可が必要というユニークな商材です。同社は「ブランド戦略」を重視し、それぞれの銘柄が持つ世界観をグローバルに統一した上で、細かな味については国や地域によってローカライズしています。こうした的確なブランド戦略によって、消費者の信頼と愛着を獲得し、数多くのたばこ銘柄を世界ブランドに育てることに成功しています。近年はRRP(Reduced-risk products)カテゴリーが加わり、お客様のそれぞれのシーンに合わせたたばこの楽しみ方を提案しています。

事業展開 クロスボーダーM&Aで海外展開し、医薬事業と加工食品事業も推進

1985年、専売公社から民営化する。そんなビジネス環境の激変を乗り越えるため、JTは早くから海外進出と事業多角化を推進してきました。基幹のたばこ事業では積極的にクロスボーダーM&Aを行い、海外での収益を伸ばしてきました。結果、現在では主要9ブランドを中心とした事業戦略で、収益性・シェア共にトップクラスのマーケットを多数保有し、たばこ事業の売上の2/3は海外で獲得するまでになっています。また、たばこ以外の分野では、医薬事業と加工食品事業も展開。常に未来を見据えて、新たな領域に挑み続けているのです。

カルチャー 真摯に人と向き合うことから生まれた、多様性を重視する柔軟な社風

コミュニケーションワードとして掲げられている「ひとのときを、想う。」には、ヒトの心地よさを追求するためのミッションと期待が込められています。また、120以上の国と地域で事業を展開するJTグループは、100か国以上の国籍の社員が働くグローバル企業であり、「個の多様性」を重視し、ダイバーシティマネジメントには特に注力しています。同社では「自分のキャリアは、自分でつくる」という方針を貫いており、決まったキャリアパスはありません。年1回の「キャリア面談」ほか、自分のキャリアをデザインしていくための「キャリアマネジメント研修」、異動を希望する部門に応募することができる「キャリアチャレンジ制度」を設けて、自らの意志でキャリアを構築できるのが特徴です。

企業詳細情報

企業名
日本たばこ産業株式会社(JT)
所在地
〒105-8422 
東京都港区虎ノ門2-2-1
社員数
単体:7,457名
連結:63,968名 (2018年12月現在) 
募集職種
・たばこ営業
・たばこ原料調達
・たばこ製造
・たばこ研究開発
・スタッフ
  他
2021年新卒採用予定
120名
事業内容
・たばこ事業
・医薬事業
・加工食品事業
経営理念・ビジョン

【経営理念】
お客様を中心として、株主、従業員、社会の4者に対する責任を 高い次元でバランスよく果たし、4者の満足度を高めていく

同社グループ社員の一人ひとりが徹底すべき行動規範・価値観として「JTグループWAY」を掲げており、「お客様を第一に考え、誠実に行動すること」「あらゆる品質にこだわり、進化し続けること」「JTグループの多様な力を結集すること」という3つのステートメントによって、表現しています。

エントリー
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

メーカー 医療・ヘルスケア オフィスがおしゃれ 海外拠点あり 地方拠点あり 自社サービスあり