新型コロナウイルス感染症対策に伴う事業運営方針

THECOO

アプリサービス企画、SNS広告プランニングなど多様な力が身に付く先鋭ベンチャー

厳選企業をもっと見る
受けたい

新卒2期生 挑戦を楽しめる人、求む。入社1年目から裁量を持って、共に飛躍的な成長を

変化を恐れずにチャレンジしていこうという空気がみなぎっている、THECOO。次々と革新的なビジネスを創り出している今のタイミングでジョインすることで、自分も大きく成長していく実感を味わえることでしょう。ビジネスのフロントに立ち、「価値」にこだわった新たなサービスを世の中に提供し、グロースさせていくという、事業を創る醍醐味を思う存分味わえるポジションです。「自由にチャレンジ」することには、惜しみない支援が与えられるのが同社の特徴のひとつ。実際に、高校在学時からエンジニアの長期インターン生として活躍している方もいます。常識にとらわれることなく広い視野を持ち、新しいことに楽しみながら挑める人や、テクノロジーを利用するだけでなくテクノロジー自体を創り出すことに魅力を感じる人にとっては、またとない環境といえるでしょう。

身に付く力   ハイポテンシャル市場で、多彩なビジネスを創出。女性もトレンド領域で活躍中

「できっこない」という思い込みに立ち向かい、不可能だとされていることや、常識では考えられないことに挑戦していく集団、THECOO。現状維持ならぬ“現状維新”をスローガンに掲げ、新しい事業を創り続けていきます。同社が現在手がけているのは、会員制ファンコミュニティアプリ「fanicon(ファニコン)」事業や、YouTuberやInstagrammerを活用したインフルエンサーマーケティング事業、インフルエンサーのマネジメント事業、オンラインマーケティングにおけるコンサルティング事業といった、ハイポテンシャル市場における事業。卓越したビジネスモデルと独自の戦略により、BtoB、BtoC問わず、多彩な最先端ビジネスを創出しています。女性の活躍の幅も広く、例えば、マーケティングプランの企画立案、インフルセンサー起用広告のキャスティング、化粧品やアパレル等のブランド企業に対峙するセールスプランナーなど、自由に発言できるボトムアップ型の職場で、自身の感性とアイディアを発揮しています。

優秀な経営陣 Google出身者が複数集結。テクノロジーを活用し社会に価値提供

THECOOを率いる平良 真人氏は、伊藤忠商事、ドコモAOL、SONYという名だたる企業を経てGoogleに参画し、同社の営業基盤を作り上げた経歴を持ちます。「全く無名で、看板なしの過酷な環境から、どこまでできるのか。自分たちにしかできないことをやりたい」という想いで大企業を飛び出し、THECOOを創業した平良氏のもとには、Google出身のメンバーが複数集結。エリートとして果たさねばならない社会的責任と義務があるという道徳観を示す「ノブレス・オブリージュ」の精神にもとづいて、社会や人々に価値を還元しています。優秀な経営陣、トップエンジニアたちと近い距離で働き、薫陶を受けながら、新たな市場を切り拓く事業を創り出していけるチャンスが、同社にはあふれています。

企業詳細情報

会社名
THECOO株式会社
所在地
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-25-15 神宮前テラス5F
社員数
53名
平均年齢
33歳
募集職種
ビジネス職
┗インフルエンサー事業部
┗fanicon事業部
┗オンライン広告事業部

ほか
2021年卒採用予定数
5名程度
主な事業内容
  • 会員制ファンコミュニティアプリ「fanicon(ファニコン)」の開発・運営
  • インフルエンサーの価値を見える化する「iCON Suite」 の開発・運営
  • インフルエンサーマーケティングについて考えるメディア 「RIPPLY」 の運営
  • YouTuberと企業を繋ぐ「iCON CAST」 の開発・運営
  • オンラインマーケティングのコンサルティング業務
経営者プロフィール
平良真人
神奈川県生まれ、一橋大学社会学部卒。伊藤忠商事、ドコモAOL、SONYにて営業、マーケティング、ビジネス開発に携わる。 2007年、Google株式会社へ。 2010年からは統括部長として第二広告営業本部を立ち上げ、営業基盤の確立を通して同本部の成長に尽力。2014年、COO下川 弘樹氏とともに同社を創業。
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

非IT・リアル BtoB 広告・マーケティング・PR メディア・プラットフォーム 社員数100人以下 オフィスがおしゃれ 創業社長 自社サービスあり