経営者視点を身に付ける高難度プログラム

一人当たり売上2億の急成長ベンチャー経営陣と挑む、メガベンチャーへの経営戦略策定

エントリーする
受けたい

急成長ベンチャーの経営戦略を立案せよ

プラットフォーム事業で急成長を遂げ、事業多角化とグローバル展開を進めるリンクエッジの経営戦略立案に挑戦。

インターネット広告の領域は急激に発展しており、市場規模は一兆円を超えています。この領域においてリンクエッジは、アフィリエイト(成果報酬型)のプラットフォーム事業を展開し、過去5年平均成長率100%を継続。

2018年度前期は40億の実績を上げ、今後も加速度的な成長を見込んでいます。成長著しい同社は、2018年3月に台湾へ進出し、今後も海外でのさらなる事業展開を企てています。来期には100億円企業を目指し、今まさに新規事業の立ち上げなど事業を多角化していくタイミングを迎えています。

そんな同社が開催するサマーインターンのテーマは「急成長ベンチャーの経営戦略を立案せよ」。今まさに急成長中の同社がさらに成長を続けるための、難易度の高いテーマに挑んでもらいます。同社のプラットフォームに蓄積される各種データとビジネスの知見は、今後のコンサルティングや新規事業の重要なアセットです。それらを活用しながら、今アーリーフェーズにある組織をいかに展開させていくか。当日は経営陣も課題にコミットし、実際の経営会議さながらに戦略を創り上げます。難しさとともに、今のフェーズだからこその面白さを体感することができるでしょう。優勝チーム・優秀者には経営陣との豪華ディナーをご用意。さらに、優秀者には早期内定の特別選考パスが付与されます。これからのマーケティングに興味のある方はもちろん、経営者視点での戦略立案について学びたい方はぜひチャレンジしてみてください。

こんな方におすすめ!

以下の項目のいずれかに当てはまる方は、特にご参加をおすすめします。

  • 急成長ベンチャーのスピード感を肌で感じてみたい方
  • 経営者視点での戦略立案を経験してみたい方
  • 難解な経営課題を解決することで、問題解決力、論理的思考力を身に着けたい方
  • マーケティングの変遷とトレンドを、スペシャリストから直接学びたい方
  • トレンドを自ら作り出す立場になり、新たな市場を切り拓くビジネスに携わりたい方
  • 次世代のマーケティング手法について知識を深めたい方

メンター/登壇者

代表取締役 川合 幸治氏
学生時代、リサイクルビジネスやECなどの事業を立ち上げ、インターネットの無限の可能性に気づく。大学卒業後、株式会社サイバード、ngi group株式会社(現ユナイテッド株式会社)で経理・営業として経験を積む。2011年、株式会社リンクエッジを創業。

専務取締役 安田 敦氏
2008年より、ngi group株式会社(現ユナイテッド株式会社)にてネット広告営業に従事し、新卒2年目でチームマネージャーに就任。就任当時、月商500万円だったチームを率い、1年で月商8000万円・1600%成長を達成。その功績により年間MVPを受賞。2011年、川合氏とともに株式会社リンクエッジを創業。

人事部マネージャー 川合 友樹 氏
岐阜県出身 慶應義塾大学経済学部卒業
大学卒業後大手ベンチャーキャピタルの日本アジア投資に入社しベンチャー投資を行う。また投資先に出向し新規事業の創出を実現。その後総合商社の丸紅に入社しアパレル部門に所属、100億円規模のM&Aも経験。インターネットベンチャーでよりスピード感のある事業成長に携わるため、2018年4月よりリンクエッジに参画。

メディア営業部マネージャー 田中 健太氏
大学卒業後外資系メーカーにて営業経験を積む。その後クックパッド、アマゾンジャパン合同会社を経てリンクエッジに参画。

※この他にも複数の役員、マネージャーが参加予定です。

インターン概要

【対象年度】
2021年卒業予定の大学生・大学院生

【開催日時】
第一回:2019年7月5日(金)~7月7日(日)
第二回:2019年8月8日(木)~8月10日(土)
第三回:2019年9月19日(木)~9月21日(土)

【待遇】
交通費・宿泊費支給※一律3万円(遠方の場合)
優勝チーム・優秀者には経営陣との豪華ディナー
優秀者には早期内定の特別選考パス

【開催場所】
《初日》SLACK BOX SHIBUYA
東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル
《2日目以降》
株式会社リンクエッジ 本社
東京都渋谷区南平台町1-10 いちご南平台ビル2F

参加までのフロー

【1】本ページからエントリー/書類選考
 ▼
【2】面接複数回(オンライン可)
 ▼
【3】サマーインターン参加

受けたい