キャリアセミナー

Goodfind代表が語る

産業と仕事の未来~主役が交代するチェンジメーカーの時代~

Goodfind 限定開催

現在、次回開催を検討・準備しております。いましばらくお待ちください。

受けたい

10年後、産業と仕事の未来はどうなる?

なぜGoodfindは新産業を担う厳選企業にこだわるのか?

Google、1998年設立。Facebook、2004年創業。わずか10年ちょっとの期間に世界的な企業がうまれ、産業を形成してきました。日本を代表するメガベンチャーと呼ばれる会社群もここ10年ほどの間にできた会社がほとんどです。もっと昔を振り返れば、ソニーやホンダに限らず、戦後の焼け野原から急成長してきた小企業が世界的大企業に発展してきた歴史があります。少子高齢化の成熟フェーズとなったこれからの日本はどうなのか?10年後・20年後の産業の未来はどうなのだろうか?皆さんも一度は考えてみた方が良いテーマかもしれません。

2011年8月、米デューク大学のキャシー・デビッドソン氏が「今、小学校に入学した子どもたちが大学卒業する頃には、そのうちの65%が今は存在しない職業に就くだろう」と予測した研究結果は多くの波紋を呼びました。グローバル化やテクノロジーの進化によって10年後になくなる職業が出てくる一方で、社会の変化にあわせ新しく台頭してくる仕事があるとも言われています。

そこで今回は、数々の企業をみてきたGoodfindの運営企業(スローガン)の代表が、これから伸びる会社・分野、ホットになる仕事などを解説しながら、10年後やその先の産業と仕事について考えるきっかけを提供します。このテーマに関心のある方はもちろん、新しい産業をつくり続けるために人の才能を最適に活かし続けるために必要なことは何か?というテーマに事業を通して取り組むスローガンという会社に興味のある方もぜひご参加ください。

こんな方は、ぜひお越しください

学年・学科不問。下記のいずれかに当てはまる方は、ぜひ本セミナーにお越しください。

  • 新しい産業を形成するトレンド・社会変化について網羅的に理解しておきたい方
  • これからの時代に、破壊される職業・分野はどこで、逆に台頭する職業・分野はどこか知りたい方
  • 新産業創出に必要な社会システムづくりに関心のある方
  • スタートアップ・起業家がビジネスを創出し、成長していくことに関わる仕事に興味のある方
  • 日本から世界的企業を新しくつくり続けるために必要なことは何かに興味のある方
  • スタートアップやアーリーフェーズのベンチャーに興味がある方
ほか

続きを見る

数多くの企業を知るGoodfind代表が登壇

伊藤 豊
スローガン株式会社 代表取締役社長

2000年、東京大学文学部行動文化学科(心理学専修)を卒業。外資IT企業を経て2005年に起業。数多くのスタートアップ、成長企業に関わる経験から、伸びる分野や会社、伸びる人の条件について独自の理論を確立。「新しい産業領域に才能を集積させて、未来の大企業をつくる」ために、「グロースヒューマンキャピタル」というコンセプトや、「もうひとつの大学」といったコンセプトで、社会を変える仕事に取り組む。2015年よりシンガポールのベンチャーキャピタルと共同で投資事業であるスローガン・コアントを開始し、2年間で20社超への投資を実行。協力した著書に、『大手を蹴った若者が集まる知る人ぞ知る会社』(朝日新聞出版)がある。

スローガンのメンバープロフィール詳細

インタビュー記事「人材の最適配置で、新産業・新しい社会づくりを加速する」

続きを見る

開催概要

【定員】

20名程度

【持ち物・服装】

服装自由です。スーツを着る予定が他になければ是非カジュアルな格好でお越しください。

【主催・お問い合わせ】

Goodfindセミナー事務局 TEL : 03-6434-5225(営業時間:平日9:30~20:00)

※会場や開催時間に変更があった場合は、メールにてご連絡いたします。

続きを見る
他のセミナーを探す
受けたい