ビザスク

組織や地域、世代の壁を超え、世界中の知見をつなぐスポットコンサルプラットフォーム

厳選企業をもっと見る
エントリー
受けたい

事業内容 個人アドバイザーと企業を結ぶ、唯一無二のイノベーション創造ビジネス

日本は超長寿社会による「人生100年時代」の到来により、様々なビジネスや働き方の選択肢が増えてきています。そんな中、スキルを持つ個人のアドバイザーと、知識や情報を必要としている企業とのマッチングサービス『ビザスク』を運営し、多様性ある働き方とイノベーション創出を支援してきたビザスク。「フリーランス活躍支援」「事業創出」「地方創生」「起業家支援」「働き方改革」など、多岐にわたるビジネスの課題解決を実現してきました。 同サービスには現在、80,000名超のアドバイザーが登録しており、その7割が在職者、2割がシニア層、1割がフリーランスとなっています。依頼企業・業界も多岐に渡り、コニカミノルタ社で新規事業のプロトタイプ開発フェーズなどに活用されるなど、その事例・実績も豊富。同社が目指すのは、組織・世代・地域の壁を超えてイノベーションが次々と生まれ、グローバル市場がより近くなるような未来です。

ゴールドマン・サックス出身創業者をはじめ優秀な人材が集結

ビザスクの魅力は事業だけでなく、その優秀な人材にもあります。創業者の端羽 英子 氏は、ゴールドマン・サックス証券の投資銀行部門で企業ファイナンス、日本ロレアルでヘレナルビンスタインの経営管理を経験し、マサチューセッツ工科大学にてMBAを取得、その後企業投資に5年間携わり、同社を立ち上げたという異色の経歴を持っています。また、グループウェア『rakumo』の立ち上げやGREEを経たCTO、住友商事やJPモルガン出身など多様な経歴を持つメンバーたちが集結しています。そんなトップ人材ばかりの少数精鋭の組織に新卒ビジネス職二期生としてジョインし、大きな裁量を持って働くことで、他にはない成長を遂げることができるでしょう。そんな環境や事業の魅力に注目が集まり、2018年に経済産業省主催の『第4回「日本ベンチャー大賞」』を受賞し、さらに同年スタートしたプログラム「J-Startup」にて成長スタートアップ企業として選定されました。

事業展望 日本最大級の「知見」のデータベースを拡充し、海外や地方進出の事業拡大フェーズに

事業の意義と優秀な人材により、唯一無二のポジションを確立しつつあるビザスク。秋田銀行をはじめとした地方銀行との提携や2億6,000万円の調達などにより、今後ますます事業を拡大するフェーズに差し掛かっています。今後の展望として、まずは地方への展開の加速が挙げられます。地方での情報を求めるニーズが高まっており、講演の開催など積極的な働きかけを続けています。また、海外に目を向けると、日本進出を考える海外企業の市場調査のニーズは高くても、特定の分野で日本市場に精通している適任者を探すのは難しいという現状があります。それは逆に、海外進出を考える日本企業にも同様のニーズがあるということ。同社は日本と海外をつなぐ新たな架け橋となることを目指し、海外進出も視野に入れています。

企業詳細情報

会社名
株式会社ビザスク
所在地
〒153-0042
東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9F
募集職種
・オープンポジション(プロジェクトマネージャー、リサーチマネージャー)
2020年卒採用予定数
5名程度
社員数
約75名
平均年齢
約30歳
経営理念・ビジョン
【ビジョン】
"世界中の知見をつなぐ"

【ミッション】
"組織、世代、地域を超えて、知見を集めつなぐことで、世界のイノベーションに貢献する"
価値観・求める人物像
・初めから世界を見よう
地域の壁、距離や言語の壁があるところにこそ、知見をつなぐことに大きな価値が生まれるから。日本マーケットを起点に、世界へ。

・一流であることにこだわる
ビジネス課題の解決に真剣に取り組む人とひとりひとりが働いた歴史がつまった貴重な経験知をつなぐために、一流であることにこだわり続ける。

・圧倒的な一番になる
世界で勝つために、次の世代まで残るサービスとなるために、圧倒的な一番にならなければ意味がない。最速の成長のために何をすべきか常に選択を。

・プライドはクソだ
学びを、成長を邪魔するプライドは邪魔だから捨てる。上手く行かない時は最速で失敗を認めて、最速で再チャレンジを、そして最速の成長を。

・広める努力は全員で
最速で成長するために、全員で広める努力を。事業開発、コンシェルジュ、マーケティング、PR、開発、全てのチーム・個人が連携を図り、一歩でも早く遠くへ。

・自由を自覚しているか
ビザスクではフレキシブルな働き方ができ、仕事に遠慮も制約もありません。しかしそれは、ビジョンの実現に最大限コミットしているからこそ与えられる、いわば信頼関係に基づく「責任ある自由」です。日々のアクションも個人の自由とその自覚に委ねられています。
事業内容
・日本最大級のスポットコンサルプラットフォーム「ビザスク」の運営
・経営/人材育成に関するコンサルティング及びセミナーの企画運営
経営者プロフィール
取締役CEO
端羽 英子
東京大学経済学部卒業後、ゴールドマン・サックスにて投資銀行業務、日本ロレアルにて予算立案・管理を経験し、MITにてMBAを取得。ユニゾン・キャピタルにてPE投資に5年間携わった後、ビザスクを立ち上げる。
エントリー
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

メディア・プラットフォーム コンサルティング 人材・教育・組織 テクノロジー 社員数100人以下 創業社長 自社サービスあり