レッドビジョン

リクルートの「強い当事者意識」を引き継ぎ、成長ビジネスを創れる人材の輩出を目指す

厳選企業をもっと見る
エントリー
受けたい

事業領域 成長が見込まれるマーケットで的確に事業機会を捉える

2018年、日本の「BtoC EC」市場は19兆円を超える規模にまで成長。2024年には27兆円以上に達するといわれています。少子高齢化、人口減少のフェーズを迎えた日本において、EC市場は成長が見込まれる数少ない領域です。レッドビジョンは、ECヘアケア事業というニッチながらシェアの高い領域でビジネスを展開しています。ECビジネスでは今、個人間の売買を成立させる「CtoC EC」の拡大や、商品を顧客一人ひとりに合わせてカスタマイズして提供する「マスカスタマイゼーション」、国を超えて商品が売買される「越境EC」など、急速な変化が起きています。今後、レッドビジョンは既存事業で培ったノウハウや仕組みを生かしながら、拡大するマーケットにおいてさまざまな事業機会を捉え、新たな価値の創造に取り組んでいきます。

仕事内容 ECビジネスを一気通貫で担うことで、新事業を創り出せる人材へ

製品の企画、設計、生産から、販売チャネルの構築、マーケティング、プロモーション、カスタマーサポートまで、一事業におけるすべての業務によって成立しているECビジネス。少数精鋭でビジネスを展開するレッドビジョンでは、この一連のプロセスに携わることができるため、全てのメンバーが必要以上に職種や部署に縛られず、ビジネスの全体像を把握しながら「顧客に対する価値提供」に重きを置いて仕事を進めることができます。さらに、本人の志向も踏まえた定期的な部署異動や職種転換が実施されるため、短期間で「ECビジネスを一気通貫で担える人材」へ、ゆくゆくは「新事業を自ら創り出せる人材」へと成長できる環境があります。

成長できる環境 リクルート出身の代表のもと、個人が大きな裁量で働く

「メンバーに仕事を任せていくことで、代表である私の存在感が薄くなっていくぐらいが良いと思って権限移譲を進めています」と語るのは、レッドビジョン代表の河東龍氏。河氏はリクルートで「新しい事業や市場を創り、自分自身も成長する」という姿勢を学び、レッドビジョンを創立。今もその姿勢は同社の根底にあるといいます。今後、急拡大するEC市場において、ECビジネスを深く理解した上で事業を創れる人材のニーズは高まっていくでしょう。レッドビジョンでは、大きな裁量のもと一人ひとりが強い当事者意識を持ってビジネスに向き合うことで、成長を促進する環境があります。深く考える時間を自由に確保できる「プランニング・シンキング・タイム」や、全社員がインプットに集中する「きこりDay」といったユニークな社内制度にも、メンバーの成長を会社として支援する社風が表れています。

企業詳細情報

会社名
株式会社レッドビジョン (RED Vision, Inc.)
所在地
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場4-9-12 日新西北ビル7F
募集職種

プロデューサー(総合職)

  • EC事業・新規事業における事業・商品企画、マーケティング、カスタマーサポート
  • コーポレイト業務(経理・財務、広報、人事等)※本人の希望に応じて

Webデザイナー

  • 自社ECサイト、LP、バナー等の制作、ABテスト等のUI・UX改善
  • マーケティングツール(紙媒体)、商品パッケージのデザイン
  • コピーライティング、広告運用、数値分析※本人の希望に応じて

2019年卒採用予定数
3名~5名
社員数
48名
平均年齢
32歳
経営理念・ビジョン

■企業理念
一人ひとりの心を動かし、未来を変える

■行動指針(クレド)

  • 「顧客満足」より「顧客感動」
  • 仕事も人生も最高に楽しもう!
  • 自ら機会を創り出し、新しい自分を創造せよ
  • 感謝と思いやりの心は、形にしよう
  • ネガティブマインドに支配されない
  • 逆境はすべて、プラスの機会だと捉える
  • 自分の見えているものが100%だと思い込まない
  • 全体最適で行動する
  • ゼロベース思考の勇気を持つ<
  • 知行合一

価値観・求める人物像

  • 素直な方
  • 成長意欲が高く、勉強熱心な方
  • ホスピタリティがある方
  • 仕事を通じて成長したい、人生を充実させたいと思っている方
  • 世の中や人のために何かしたい方
  • チームプレーが好きな方
  • 将来、起業したい方

事業内容

  • 医薬部外品の販売
  • 化粧品、その他化粧品関連商品の製造及び販売
  • 健康食品、その他の健康関連商品の製造及び販売
  • 日用雑貨の製造及び販売
  • 通信販売業務
  • 前各号に付附又は関連する一切の事業

社内制度
■アップデート・ミーティング
週1回、自分自身の行動を振り返り、率直に語り、お互いに感謝し合うことで、行動指針の浸透を実現しています。

■プランニング・シンキング・タイム
週1回、一人ひとりが日常の仕事から数時間離れ、一人で深く考える時間を自由に確保する仕組みです。

■きこりDay
週2時間、全メンバーが仕事を止め、オンライン動画や読書等のインプットに集中する時間を設けています。

■コミュニケーション委員会
社内の潤滑油となり、コミュニケーション活性化のために課題を見つけ、裁量を持って解決していくチームです。

■社内表彰制度
個々人やチームの際立った活躍、会社や事業への貢献を讃える表彰制度です。

■全社目標達成休暇
3ヶ月ごとの会社全体の目標達成度合いに応じて、有給休暇とは別に、年間最大16日間の休暇が全社員に付与されます。

■FPO休暇
年間で5日間、家族(Family)、恋人(Partner)、恩人(Onjin)と大切な時間を過ごすための休暇を取得できます。

■心技体制度
メンタル(心)、フィジカル(体)、スキル(技)を強化するさまざまな取り組みをチーム単位で推進しています。

■プロジェクトチーム制度
常時20以上のプロジェクトが活動しており、複数のプロジェクトチームに加わることで、部署を越えて幅広い業務を経験できます。

経営者プロフィール
代表取締役 河 東龍
エントリー
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

メーカー 広告・マーケティング・PR メディア・プラットフォーム 社員数100人以下 創業社長 平均年齢20代 自社サービスあり