オルビス

売上高510億円超メーカーが挑む“第2創業期”、その企業変革の若き担い手

厳選企業をもっと見る
受けたい

実績 有名ブランドのヒット、売上510億・営業利益93億の実績

オルビスは1987年の設立当初から通販事業を手がけた先駆的企業です。化粧品業界の常識を覆す「オイルカット」、「パッケージのシンプル化」など様々なビジネスを展開してきました。結果、2018年の連結売上高は510億円、ブランド営業利益は93億円を達成。現在では化粧品、栄養補助食品、ボディウェアなどへプロダクトの幅を広げ、海外展開も積極的に推進しています。ポーラ・オルビスホールディングスといった安定した母体に所属しながらも、その中で常識にとらわれない視点から、常に新しい価値を世の中に提供していく姿勢を持つ企業です。

成長性 第2創業期がスタート、実力派社長のもとリブランディングへ

現在オルビスでは、ブランド再構築をミッションに代表に就任した小林琢磨氏のもとで大胆な構造改革が行われています。事業の方針は大きく変化し、これまでのカタログ通販事業ドメインから、ブランドビジネスへ事業ドメインを転換する第2創業フェーズに突入しました。社内ベンチャーを急成長させた実績を持つ小林氏は、「社員からの相談事項はいつでもウェルカム」「本質的な意見であれば、年齢やポジション関係なく本気で議論する」というオープンフランクな社長。グループ内ベンチャー企業を立ち上げ、その経営を担ってきた若き敏腕経営者とともに、時代に適したビジネスモデルに転換し、これまでのブランドイメージを一新していくフェーズへと突入していきます。

成長環境 若手にも大きな裁量権を与える環境

オルビスが求めるのは、0から1を生み出す気概を持って、リブランディング、商品開発、マーケティング、経営企画を成し遂げる、企業変革の担い手。そんな社員一人ひとりの起業家精神を育てるため、年齢やキャリアに関係なく主要ポストへ人材を配置し、若手にも大きな裁量を与えています。制度としては、昨年よりスタートした「変革チャレンジ公募」において、手を挙げた有志の若手社員のもと、経営層の直下で中期経営計画を立案するプロジェクトが立ち上がる等、挑戦する土壌があります。20代から活躍したい、リーダー人材としてのキャリアを安定した基盤のもと築きたい方には、またとない環境が用意されているのがオルビスです。

企業詳細情報

会社名
オルビス株式会社
所在地
〒142-0051
東京都品川区平塚2-1-14
募集職種
総合職(企画)
社員数
1,328名(2017年12月31日現在)
平均年齢
35.8歳
経営理念

Brand mission
自分らしく前向きに、美しく生きる人々であふれた世界を実現する。

Brand vision
常識にとらわれない視点から、日常文化を美しく創造しつづける。

事業内容
化粧品、栄養補助食品、ボディウェアの企画・開発および通信販売・店舗販売
経営者
代表取締役社長 小林琢磨
埼玉県出身。新卒でポーラ化粧品本舗(現ポーラ)に入社。2010年には、ポーラ・オルビスグループの化粧品ブランド、株式会社ディセンシアの社長に就任。2018年より現職。
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

非IT・リアル メーカー 医療・ヘルスケア 海外拠点あり 地方拠点あり 自社サービスあり