LIFULL senior

超高齢社会の“不”の解消を目指し、笑顔あふれる社会の仕組みを創るチャレンジャー

厳選企業をもっと見る
説明会を予約する
受けたい

事業環境 シニアの暮らしに関わるあらゆる「LIFE」を「FULL」に

世界のどの国も経験したことのない、超高齢社会を突き進む日本。介護を必要とする高齢者やその家族、介護事業者、老後の生活に不安を持つ人々の希望を満たすサービス・事業へのニーズが高まる中、他の領域と比較するとIT化が遅れているという実情があります。そうした時代背景を踏まえ、「シニアの暮らしに関わる全ての人々が笑顔あふれる社会の仕組みを創る」というビジョンを掲げて創業されたのが、LIFULL seniorです。あらゆる「LIFE」を「FULL」にするという意味が込められた「LIFULL」グループの一員として、2015年に分社化、設立されました。現在は、日本最大級の介護施設検索ポータルサイト『LIFULL介護』の運営を基幹事業として、「高齢者の暮らしにまつわる“不”の解消」を目指し、邁進しています。

組織風土 LIFULLのバックボーンを持ちながら挑戦できる少数精鋭ベンチャー

2025年までに「100の新規事業創出、100ヶ国進出、100社の子会社設立、そして100人の経営者の輩出」というLIFULLが掲げる目標の一翼を担う、LIFULL senior。LIFULLグループという確固とした基盤を持ちながら、設立4年目の少数精鋭組織である同社には、入社年次を問わず挑戦が推奨される風土があります。実際に、『LIFULL介護』は、親族の介護施設を探す際に苦労した経験から、LIFULLのメンバーが新規事業提案制度「Switch」で提案、事業化されたサービスです。シニアの暮らしにまつわるあらゆる“不”の解消という、社会的意義の深いビジネスを展開するLIFULL seniorには、同社のビジョンに共感し、社会をよりよくしたいという熱い志を抱くメンバーが集結し、事業のグロースや組織づくりにコミットしています。

競争優位性 日本最大級のポータルサイト運営のノウハウを活かし、新規事業を創出

2008年にオープンした『LIFULL介護』は順調な成長を続け、現在では全国の32,000件以上の介護施設が検索でき、月間120万UUが訪問する日本最大級のポータルサイトに発展。LIFULLグループのメディア運営における基本概念「DB+CCS(データベース+コミュニケーション&コンシェルジュ・サービス)」の徹底により、ユーザー、クライアント双方の満足度が高いサイトとして、他の追随を許さないクオリティのサービスを提供しています。こうした優れたノウハウを活用し、家の片付け・遺品整理業者が探せるサイト「みんなの遺品整理」、在宅介護のための高齢者向けサービスの検索サイト「かいごプラン」といったサービスも立ち上げた同社。今後もシニア領域における課題解決を目的とした事業を積極的に展開する方針を打ち出しており、新規事業創出に携わりたい方にもおすすめの企業です。

セミナー情報

企業詳細情報

会社名
株式会社LIFULL senior(ライフル シニア)
本社所在地
〒102-0083
東京都千代田区麹町1丁目4−4
事業内容
老人ホーム・高齢者住宅検索サイト『LIFULL介護』の運営ほか
社員数
53名(2019年2月)
平均年齢
31.6歳(2019年2月)
2020年採用予定数
3名
経営者プロフィール
代表取締役 泉雅人
明治大学を卒業後、営業としてキャリアを開始し、リクルートや創業期のキャリアインデックスを経て、2010年にLIFULLに入社。新規事業開発部にて当時サービスを開始したばかりの『LIFULL介護』を担当。事業全般に幅広く携わり、高い成長率で拡大させる。2015年7月にLIFULLグループ5社目の子会社として設立された『LIFULL senior』の代表取締役に就任。
説明会を予約する
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

メディア・プラットフォーム ソーシャルビジネス 医療・ヘルスケア 社員数100人以下 創業社長 自社サービスあり