デリバリーコンサルティング

最新技術でデジタルトランスフォーメーションを加速させる、Techコンサルファーム

厳選企業をもっと見る
説明会を予約する
受けたい

事業内容 最新テクノロジーを適切に活用し、クライアントのビジネス価値を高める

ほんの10年ほど前と比べても、技術が進化するスピードは加速しています。それと同時に、あらゆるビジネスでテクノロジーの導入が当たり前となり、今や業界・業種を問わず、クラウド、AI、RPAといった先進技術と無縁ではいられなくなっています。デリバリーコンサルティングは最新テクノロジーを深く理解し、それらを適切にクライアントのビジネスに反映させることによって「新たな顧客価値」を創出するテクノロジーコンサルティングファームです。最新技術に振り回されるのではなく、デジタル技術の変革によって生み出される“今の時代に即したサービス”を提供。高い専門性と豊富な経験を兼ね備えたプロフェッショナルが集い、デジタルトランスフォーメーションの最前線を担う同社は、顧客から確かな信頼を得ています。

イノベーション 「技術を見る目」が確かだからこそ、多数のオープン・イノベーションを実現

「オープン・イノベーション」は、イノベーションをおこすためには社内資源のみに頼るのではなく、他企業との連携を積極的に活用することが有効だとする考え方です。デリバリーコンサルティングでは、クライアントの要望を実現し、結果を生み出すためのシステムを自社オリジナルで構築しているのはもちろんのこと、こうした他企業との協業=オープン・イノベーションも重視しています。技術に関する深い知見を持っているからこそ、新しい優れた技術の提供元と連携し活用することで、今までにない新たなサービスが生み出せるのです。多くの企業がデリバリーコンサルティングのスキルと知見に注目し、アライアンスパートナーとしてサービス開発に取り組んでいます。デリバリーコンサルティングは、企業の基幹系システム開発を多数手掛けてきた実績を生かし、新時代を担うイノベーションを起こし続けます。

成長環境 コンサルティングと開発の両方に携わり、自らの市場価値を高めていく

「社員一人ひとりのプロフェッショナル化」を重要な戦略としているデリバリーコンサルティングには、自らが出すべき価値の達成に向かって業務に取り組んでいけば、必ず成長できる仕組みがあります。幅広いIT技術を理解し、クライアントに適切なソリューションを提供できる『ITプロフェッショナル』として成長し、自身の市場価値を高められる環境です。具体的には、入社後3ヵ月間は社外でプログラミング研修を受講、その後はOJT(On-the-Job Training)で実際のプロジェクトを通じて腕を磨きます。合計6ヵ月、じっくり技術を習得できるので、文系学部出身でも活躍している社員が多くいます。クライアントの課題に真摯に向き合うコンサルタントとしてのキャリアと、課題解決のためのシステムを開発・構築する技術者としてのキャリアの両方を積み重ねることができるでしょう。

セミナー情報

企業詳細情報

会社名
株式会社デリバリーコンサルティング
所在地
■東京本社
〒108-0074 東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル 5F

■福岡オフィス
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-14-2 福岡証券ビル5F
募集職種
■システムエンジニア
■業務システムの開発・運用
■Webシステム(PC・携帯向け)の開発・運用
2020年卒採用予定数
6~10名
社員数
73名(2019年1月)
平均年齢
34歳(2019年1月)
経営理念
私たちデリバリーコンサルティングは、
世界に最先端のテクノロジーをデリバリーする会社です。
価値観・求める人物像
ITのことを理解した上でエンジニアとしてスキルを伸ばす意欲があり、IT Professionalになりたいという意識が高い人材を求めています。
私たちの仕事は目的を明確にして物事を進めなければならないことが多いため、物事を論理的に捉え、考察する力が必要だと考えています。選考では物事を分解して理解しているか、考える癖があるか という点を主に見ています。
事業内容
●テクノロジー・コンサルティング
従来は、戦略立案や業務の効率化などの企業活動を「支える」ためにITサービスが導入されていました。しかし技術の発展により、今までにないさまざまなことができるようになった今、ITの活用そのものがビジネスの価値を左右するようになっています。このように、技術を活かしてビジネスの価値を上げる提案をすることが「テクノロジー・コンサルティング」です。
●オープン・イノベーション
機械学習や高速データ処理、画像認識など、さまざまなデジタルツールが登場している今、自社で一からサービスを構築するのではなく、専門的技術を持つ企業と協業することが、よりスピーディで多様なサービスの開発につながります。そうした協業=オープン・イノベーションに強いのもデリバリーコンサルティングの強み。長年培ってきた「技術を見る目」のなせる業です。
経営者プロフィール
代表取締役 阪口琢夫

1964年生まれ。九州大学農学部修士課程卒業後、アーサーアンダーセンアンドカンパニー(現アクセンチュア)に入社。製造業を中心に大規模システム構築プロジェクトを手がける。その後、トランスコスモス株式会社取締役を経て、2003年に株式会社デリバリー設立。現在に至る。
説明会を予約する
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

BtoB コンサルティング テクノロジー 社員数100人以下 海外拠点あり 創業社長 地方拠点あり 未経験でもエンジニア採用あり 自社サービスあり