wevnal

人工知能×デジタルマーケで日本一を目指すインターネットソリューションカンパニー

厳選企業をもっと見る
受けたい

成長市場 SNSからトレンドを創り出す立役者になる

インターネットを介した商品・サービスが当たり前となり、デジタルマーケティング領域も急速な拡大を続けています。とりわけ、国内利用者数が月間約28万人のペースで伸びている「SNS」を活用したプロモーションは、企業のデジタルマーケティング戦略にとって最重要課題の一つといえるでしょう。このSNSに特化したインターネット広告代理事業を手がけ、最先端かつ需要の高いサービスを提供しているのが、wevnalです。Twitter、Yahoo!、LINEの正規・公式代理店にも認定され、トレンドを創る側としてムーブメントを巻き起こしている、wevnal。SNSマーケティングにおいては、顧客と1on1でのコミュニケーションの重要度が高く、今後のさらなる成長が見込まれていますが、同社はこの1on1チャネルにも強みを持ちます。

新規事業 AI(人工知能)・テクノロジーを活用した新規サービス立ち上げ

SNSマーケティングの次なる潮流として注目を浴びている、チャットに代表される1on1チャネル。wevnalは、広告事業で得たノウハウやアセットを活用し、AIチャットボット事業を展開しています。同社が開発・販売するチャットボットプラットフォーム『BOTCHAN』は、自然言語処理/AIレコメンドエンジンを搭載し、自然な文章を使ったフレンドリーな会話を実現。カスタマーサポート、アンケート、エンタメなど様々なシーンで活用されています。さらに、wevnalが運営する女性向けメディア「fasme」は、運営開始からわずか1年でLINEのお友達数が50万人を突破するなど、高い人気を誇ります。自社プロダクトと自社メディアの両方を持つという優位性を武器に、今までにないマーケティング手法や、5年後には当たり前となっているサービスを創り上げるべくチャレンジを続けているのです。

成長環境 創業社長の元で熱量高く自己の成長にコミットする

「歴史に残るスゲェ会社を創る」というビジョンを持つwevnal。同社には、このユニークなビジョンと創業社長の熱い人柄に惹かれたメンバーが集結し、日本一のインターネットソリューションカンパニーを目指しています。入社1年目で営業利益レコード1億円を達成したメンバーや、入社4年目で事業責任者メディアの編集長を務めるメンバーがいるなど、若手の抜擢事例もあり、自分の成長がダイレクトに会社の成長に直結するという、今のフェーズならではのやりがいを感じることができます。また、AI事業部はセールスの半数を新卒メンバーが占めるなど、新卒中途関係なく、新規マーケットへのチャレンジを求めるカルチャーも。自ら機会や課題に挑戦する人を徹底的にサポートする環境の中、「スゲェ会社」を創り上げる一員として活躍したい方は、ぜひ門を叩いてみてください。

企業詳細情報

会社名
株式会社wevnal
所在地
〒150-0002
渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ 5F
社員数
55名(アルバイト・インターン含む)
2020年卒採用予定数
14名
募集職種
企画営業職
ディレクター職
広告運用コンサルタント
事業内容
インターネットマーケティング事業(各種運用型広告、クリエイティブ、メディア)
Chatbot AI事業
経営者プロフィール
代表取締役社長 磯山 博文氏
1985年茨城県生まれ。2008年、GMOグループに入社し新規事業の立ち上げに従事。 2011年wevnal設立。同社代表取締役、インターネット広告に関する事業を展開中。2013年沖縄に子会社HUVRID設立。同社取締役会長、 Web制作に関する事業を展開中。2014年Tokyo Mild Foundation設立。同社取締役、映像制作・動画を活用したWEBプロモーションに関する事業を展開中。
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

広告・マーケティング・PR コンテンツ・エンタメ メディア・プラットフォーム テクノロジー 社員数100人以下 内定者インターン可 オフィスがおしゃれ 新卒入社の経営陣がいる 海外拠点あり 創業社長 地方拠点あり 平均年齢20代 自社サービスあり