アイペット損害保険

ペット保険を軸に1.5兆円のマーケットへ切り込む産業創出型ベンチャー

厳選企業をもっと見る
エントリー
受けたい

事業内容 93%の未開拓市場を開拓する、成長性の高い事業

マーケットが開拓されていない“ブルーオーシャン”のペット産業で、高い成長性を誇るビジネスを展開するアイペット。10年以上に渡って平均120~130%という持続的な成長を達成し、現在は業界第2位のポジションを確立。2018年2月末時点で保有契約件数は35万件を突破しました。今後は、市場そのものを拡大していくマーケットリーダーとしての活躍はもちろんのこと、国内での事業戦略をもとにアジアへのグローバル展開もしていく予定です。

成長性 堅実な成長が見込まれる有望なマーケット

現在全国で飼育されているペットの頭数は15歳未満の子どもの人口を優に超えており、いまやペット産業は巨大ビジネスとなっています。特にアイペットの主軸事業であるペット保険の日本における普及率は未だ約7.7%程度ですが、欧米など先進国では25~50%程度といわれ、人間社会と同様に動物の医療レベルも高度化していることや、少子化によりペットにかける費用のさらなる増加が予測されることからも、今後もニーズが高まり拡大していく市場だといえるでしょう。

社会貢献 ペットの社会的地位を向上させ、人とペットが共生する社会へ

アイペットは「ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る」ことを理念に掲げ、ペットの社会的地位向上のために奔走しています。利便性の高い保険サービスを提供するだけでなく、ネットワークなど既存資産を活かした新規事業や、犬・猫殺処分ゼロに向けた啓蒙活動や動物愛護団体の支援などを通して、人とペットが共生する社会を追求しています。ペット保険会社だからこそできる、「お客様対応」「社会貢献」「環境保護」を考え実践し、ペットオーナーが安心してペットと暮らせる社会の実現を目指しています。

企業詳細情報

会社名
アイペット損害保険株式会社
所在地

営業部

【東日本営業部】
〒106-0032
東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル10階

【中日本営業部】
〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅二丁目27番8号 名古屋プライムセントラルタワー18階

【西日本営業部】
〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原四丁目1番9号 新大阪フロントビル8階

支店

【札幌支店】
〒063-0801
北海道札幌市西区二十四軒一条一丁目1番12号 北洋ビル3階

【仙台支店】
〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡二丁目2番11号 仙台KSビル7階

【富山支店】
〒930-0094
富山県富山市安住町2番14号 北日本スクエアビル5階

【広島支店】
〒720-0811
広島県福山市紅葉町1番1号 福山ちゅうぎんビル5階

【福岡支店】
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東二丁目17番5号 A.R.Kビル4階

事業所

【青森事業所(第一オフィス)】
〒030-0862
青森県青森市古川一丁目10番13号 AQUA古川1丁目ビル

【青森事業所(第二オフィス)】
〒030-0861
青森県青森市長島二丁目19番1号 青森東京海上日動ビルディング6階

募集職種

  • 総合職
  • 青森総合職

2020年卒採用予定数
8名程度
社員数
378名(2018年7月末時点)
経営理念・ビジョン

【経営理念】
「ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る」

【経営ビジョン】
「より安心なペットとの生活を共に創る」

事業内容
ペット保険(損害保険業)
経営者
代表取締役社長執行役員 山村 鉄平
立教大学経済学部を卒業後、明治安田生命保険を経てアイペットへ入社。
明治安田生命では、個人・法人営業部門、ミドル部門を経験。
当社ではマーケット戦略部を立ち上げ、インターネットやテレマーケティング、法人代理店などマルチチャネル化を確立し、収益基盤を強固なものにする。営業企画管理本部長を経て、2014年10月取締役就任。業務オペレーションを含むコーポレート部門の統括も担い、2016年6月代表取締役社長就任。
エントリー
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

非IT・リアル メディア・プラットフォーム 医療・ヘルスケア 地方拠点あり 自社サービスあり