RPAホールディングス

知恵とテクノロジーで新しい事業を創造する

厳選企業をもっと見る
説明会を予約する
受けたい

成長領域 圧倒的な労働力不足を背景に、急激に成長している「RPA」領域

生産年齢人口(15歳〜64歳)が毎年60万人減っていき、圧倒的な“労働力不足”に直面している日本。その影響もあり、近年、AIやロボットによる業務自動化技術である「RPA」に期待が寄せられ、業界全体が急激に成長しています。わずか1~2年で200社もの企業が新規参入し、銀行や大手民間企業も続々とRPAを導入しており、今後10年で最も新規事業が生まれる領域の一つと言えるでしょう。RPAホールディングスは、いち早くRPA領域におけるロボットビジネスに着目し、トップランナーとして業界をリードしてきました。仮想知的労働者(Digtal Labor)を徹底的に活用し、人とロボットが共存する新しい時代を牽引していく日本発ベンチャーです。

事業内容 第4次産業革命の中心となる「RPA」の先駆者として、新たなビジネスを生み出す

第4次産業革命に突入した今、人工知能やソフトウェアロボット技術を活用した「RPA」と「AI」は、未来を変革する鍵を握っています。インターネットやスマホが瞬く間に人々の必需品となったのと同様に、近い将来、日常業務の中で欠かせない存在になるでしょう。先見の明を持つRPAホールディングスでは、2008年からシリコンバレーのテクノロジーを活用した「ロボット」ビジネスを手がけ、「ルールベース」のロボットや「自律思考するAIベース」のロボットを駆使し、新たな市場を生み出してきました。金融レポーティングロボットから密輸業者摘発ロボットに至るまで、少数精鋭メンバーの知恵とアイデアで、社会のあらゆる課題を自動化しながら解決に導いています。今後は海外市場にも目を向けつつ、さらなる事業開発を進めていく予定です。

成長できる環境 グループ事業会社の社長を新卒が務める

RPAホールディングスでは、日本企業の競争力を上げる礎となる「RPA」の技術を使って、新たなビジネスを生み出し、展開していくプロセスに携わることができます。大きな裁量と責任のもと、当事者意識を持ってビジネスを創り上げる経験は、若手ビジネスパーソンを大きく成長させます。創業以来「アントレプレナーシップ(起業家精神)」を重視し、若手にも積極的に挑戦機会を与えてきたRPAホールディングスでは、グループ会社の社長に新卒メンバーが抜擢されています。常に時代の変化を事業機会と捉える企業風土が根付いており、挑戦を歓迎する成長環境があるのです。

セミナー情報

エントリー情報

インタビュー

企業詳細情報

会社名
RPAホールディングス
所在地
〒107-6013
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
募集職種
ビジネスプロデューサー
2020年卒採用予定数
20名
社員数
100名(連結)
価値観・求める人物像
・新規事業を創造したい方
・事業創造に関わり続けたい方
・ロボティクスの力で世の中の変化をリードしたい方
事業内容
・デジタルレイバー(RPA含むロボティクス)の普及促進
・デジタルレイバーを活用した新規事業創造
経営者プロフィール
代表取締役 高橋 知道
一橋大学卒業。1993年、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。1996年、ソフトバンクに入社。衛星放送事業、シリコンバレーのJVビジネス立ち上げを経て2000年、当社を設立し、代表取締役に就任。
説明会を予約する
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

BtoB コンサルティング テクノロジー 社員数100人以下 内定者インターン可 新卒入社の経営陣がいる 創業社長