筆記試験・Webテスト突破のために最低限知っておくべきことと対策(例題と解説付)

夏のインターンに参加したいと思ったとき、みなさんがESの次に直面するのが筆記試験・Webテストです。これに合格しない限り、インターンに参加するどころか面接にも進むことができません。

特に難関と言われる企業を目指す方は注意してください。今まで試験にはほとんど落ちたことがないような優秀な人でも、対策しなければ普通に落ちるのが、難関企業の筆記試験です。

筆記試験を突破する・サマーインターンへ参加する・面接を受けるといった経験は必ず本選考へとつながっていきます。

本コラムでは、筆記試験・webテストを突破するために最低限知っておくべき情報・対策・おすすめ参考書について詳述するので、ぜひ筆記試験を突破しましょう。

コンサルティングファームの筆記試験対策

外資コンサルティングファームなどハイレベルの企業の筆記試験では主に、

  • 判断推理
  • GMAT
  • 数的推理

という3パターンの問題が出題されます。

インターンに臨むみなさんにとって、初めて聞く言葉もあるかもしれません。まずはこれらのテストの特徴と、求められる力、実際の問題例をみていきましょう。

◆判断推理

判断推理とは、数学的思考力と言語的思考力を2柱とする論理的思考力を測定する試験です。総合的な思考力を判定できる問題であるため、外資コンサルティングファームでは多くの企業が判断推理を採用しています。今までの受験とは一味違ったクセのある問題が多く、初見では難易度の高い問題が多いのが特徴です。しかし慣れの問題が大きい分野で、パターンさえつかめば対応できるので、時間がなくてもこれだけは取り組むべきものと言えます。外資コンサルティングファームのサマーインターンを志望する方は、まずはここから取り組みましょう。

以下に簡単な判断推理の例をあげておきます。

メールアドレスでログイン
キャンセル

会員登録

この記事と同じカテゴリから探す

選考対策 インターン
コラム一覧に戻る