戦略コンサル選考対策の決定版!ケース面接を解く4ステップと、忘れたくない2ポイント

戦略コンサルティングファームの採用プロセスにおいて、避けて通れないケース面接。面接官がクライアントの立場となって問題を提示し、その問題解決のアプローチを求めるという、コンサルティング・プロジェクトの縮図とも言える面接です。短時間で質問への解を作り、それを伝える過程で、コンサルタントに必要な思考力と、コンサルタントとしての適性が計られています。

このケース面接は一見すると非常に難しいと思われがちですが、対策をきっちりすれば、実際にはしっかりと結果がでるものであることは、就活生の間でも意外と知られていません。まずはここでしっかりと全体像を把握し、面接で最高のパフォーマンスを発揮する第一歩としてみませんか?

それでは、ケース面接で押さえておくべき4つのステップと、学生が陥りがちな2つのポイントを見ていきましょう!!

メールアドレスでログイン
キャンセル

会員登録

コラム一覧に戻る