就職活動で周りに差をつけるメールの書き方

就職活動を開始すると、メールのやり取りをする機会が圧倒的に増えます。企業とのコンタクトメールや、OB・OG訪問のアポイント、面接のお礼、もしくは就職活動中に知りあう学生との関係づくりなど、さまざまなシチュエーションに、メールのやり取りが存在します。

実は、メールの書き方や、メールにまつわるマナーが、その人がどの程度優秀かについての判断材料になることが多いです。すなわち、メールはひとつのスキルとも言うべき、重要な要素と言えます。 実際、ビジネスメールとして一定のレベルをクリアし、優秀だな、と思えるメールを書ける学生は全体の2割にも満たないともいいます。逆に言えば、比較的簡単に周りと差別化できる、少しおトクなスキルだとも言えるでしょう。

本コラムでは、就職活動で周りに差をつけられるレベルのメールスキルを身につけていただくため、メールのサンプルや診断テストを用いて、メールの書き方を解説します。



メールアドレスでログイン
キャンセル

会員登録

この記事と同じカテゴリから探す

スキル 知識
コラム一覧に戻る