キャリアセミナー

文理不問

業界研究で差がつく2つの外せないポイント〜人工知能・グローバリゼーション〜

Goodfind 限定開催

現在、次回開催を検討・準備しております。いましばらくお待ちください。

受けたい

未来予測に基づくキャリア戦略の立て方

AI(人工知能)に仕事が奪われる?グローバル人材が必要?これからのキャリアでの生存戦略のポイントを全て学びます。

英オックスフォード大の研究では、10~20年後には現在ある仕事の約50%が機械によって代替されると見込まれています。トヨタ自動車が10億ドルかけてシリコンバレーに人工知能の研究所をつくったり、三菱東京UFJ銀行がFinTechに取り組むためにスタートアップと協業していたり、日本の大企業もこぞってAI産業に参入し始めています。

私たちの生活にもAIはすでに入り込み始めていて、会計業務や、テレホンオペレーター業務などが代替されつつあります。知らない間に人工知能やロボットに仕事を奪われてしまう側になるのか、それとも利用する側になるのか。そもそも本当に人工知能は人間の仕事を奪うのか?といったことをお話しします。

またこれからはAIだけでなく、アジアの新興国の優秀層も競争相手となっていくでしょう。その中で私たちがいかに勝っていけばいいのか。今回は未来を予想することが生業の現役投資家が、これらの流れを読み解き、個人のキャリアに落とし込み生き残っていくための方法をお話しします。

続きを見る

こんな方におすすめ!

特に、以下のいずれかに当てはまる方はご参加ください!

  • テクノロジーの進歩が、どのように自分のキャリアに影響を与えるのか知りたい方
  • あらゆる業界で注目されている「AI」とは何か、キャッチアップしたい方
  • 未来に起こりうる事象やリスクを考慮した上で、キャリアを選択したい方
  • 現役投資家による未来の予測やそれに伴う就職活動のアドバイスを聞いてみたい方
  • 将来グローバルに活躍するために、海外の優秀層に勝つ方法が知りたい方

講師プロフィール

織田 一彰 
スローガン株式会社 共同創業者・エグゼクティブフェロー
ケイ・コンサルティング株式会社 代表取締役
名古屋大学 客員教授(2011-2013、2015-)
バンドン工科大学 客員講師(2012)

アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)にて、日本と米国のプロジェクトに参画。
独立後、複数の事業を立上げ電通他に買収される。現在も投資から運営まで複数の会社の経営をおこなっているシリアルアントレプレナーである。
また最近は大学でマクロ分析から業界や企業経営・分析の講義や講演を行っており、インドネシアなどアジアの大学でも定期的に講義を行っている。

開催概要

【対象年度】
2019年卒業予定の大学生/大学院生

【定員】
40名程度
※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます。
落選の場合には48時間前までに、登録済e-mailアドレスにお伝えします。
毎回、多数のお申込みをいただく人気セミナーですので、 2回目以降のご来場はお控えくださいますよう、お願いします。

【参加費用】
無料

【持ち物・服装】
筆記用具・ノート。服装は自由です。ラフな格好でかまいません。

【主催・お問い合わせ】
Goodfindセミナー事務局 TEL : 03-6434-5225

※会場や開催時間に変更があった場合は、メールにてご連絡いたします。

他のセミナーを探す
受けたい