市場リサーチから事業戦略へのフィードバックまで行う実践長期インターンシップ

エントリーする
受けたい

経営企画部・経済研究インターンシップ

行動経済学や情報非対称性の理論など経済学的な見地を、事業戦略に対するフィードバックとしてアウトプットする、経営企画部での長期インターンシップ

今回は、経済学のバックグラウンドがある方、将来的に総合研究所やシンクタンクで働きたい方を対象に、経済学研究を通して事業戦略などの裏付けやフィードバックを行っていただくインターン生を募集します。

インターンシップを主催するのは、世界の知的生産性と教育水準の向上を支援することをミッションとするウェブリオ。すでにユーザ数2,500万人を擁するに至り、名実ともに国内最大規模となったオンライン辞書サービス『weblio』を運営する同社はいま、周辺領域への事業多角化を急速に進めており、経済学的な知見をビジネスモデル・事業戦略に取り込むフェーズを迎えています。

主な研究対象なるのは、ダニエル・カーネマンなどを祖とする行動経済学分野や、ジョセフ・E・スティグリッツなどが生み出した情報の非対称性に関する理論の中でも、今まさに新しく知見が蓄積されるつつある領域です。もちろん単に論文を読み解くのが最終的な目標なのではなく、得られた洞察を元により優れた事業戦略構築にコミットしていただくことがミッションとなります。

学術的な素養・知見をダイレクトにビジネスに活かせるまたとない機会であり、市場調査をはじめとしたマーケティングアプローチに関する理解や、他社とのアライアンス業務などにも携わることができるため、経済研究に留まらない実践経験が得られます。学部生・院生の区別を設けませんので、経済学のバックグラウンドをお持ちの方は、奮ってご応募ください。

インターンシップ概要

【勤務時間】
月曜日〜土曜日の8時00分〜20時00分 (シフト制)の中で、1日4時間 週3日から応相談

【開催場所】
ウェブリオ・東京オフィス
〒163-0646 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル46階
Googleマップはこちら

【待遇】
時給や研修期間につきましては、コーポレートサイトをご確認ください。なお交通費は全額支給となります。

【主催企業紹介】
ウェブリオ株式会社 Weblio, Inc.
ユーザー数2,500万人を抱える、国内最大級のオンライン辞書サービス
「weblio辞書」や、「Weblio英会話」の運営を手掛けています。
設立:2005年

応募資格

  • 大学生/大学院生の方
  • 半年以上勤務できる方
  • 月曜日~土曜日の8時00分~20時00分 (シフト制)の中で、1日4時間 週3日以上勤務できる方

歓迎するスキル・資格

  • TOEICスコア「730」以上、または、TOEFL iBTスコア「80」以上、または、1年以上の英語圏への留学経験 (※リーディングを重視します)
  • 経済学のバックグラウンドがあること
  • 半年以上勤務可能な方

こんな方におすすめ

特に以下のいずれかにあてはまる人には特にご参加をおすすめします

◇学業をビジネスに活かす経験を積みたい方
◇将来、総合研究所やシンクタンクで働きたいと考えている方
◇経営企画部での、コンサルティング業務に携わりたい方
◇貪欲に向上心を持って、仕事に取り組むことができる方
◇これまでに培った語学能力(英語)を活かすことができる仕事をしたい方
ほか

インターンシップ開始までのフロー

【1】本ページよりエントリー

【2】一次面接
スローガン株式会社(Goodfind運営企業)で開催いたします。

【3】二次面談・筆記試験(英語)

【4】内定

受けたい