アドバンテッジ リスク マネジメント

社長直下で事業成長を牽引する、経営企画職を募集。

厳選企業をもっと見る
受けたい

経営企画職を募集 急成長ベンチャーの経営陣の右腕に

高度な専門性と最新テクノロジーの力で、企業のメンタリティマネジメント分野を革新するアドバンテッジリスクマネジメント。同社は現在、社長の鳥越慎二氏直下で働く経営企画職を募集しています。

鳥越氏は、東京大学経済学部を卒業後、米国の戦略系コンサルティング会社、ベインアンドカンパニーに入社。その後日本のプライベートエクイティファンド草分け的存在であり、ダイエー再生等で知られるアドバンテッジパートナーズにてパートナーに就任しました。その後1995年にアドバンテッジインシュアランスサービスを設立、99年にアドバンテッジリスクマネジメントを設立し代表取締役社長に就任しました。今回の経営企画職の募集は、コンサルタント、投資家、起業家と、様々な観点から事業を育ててきた鳥越氏とともに事業拡大に取り組むことができる、またとない機会です。経営に精通、ビジネスプロフェッショナルとして将来経営者となりたい方におすすめの採用枠です。

実績と今後の拡大可能性 業界を牽引するリーディングカンパニー

2012年メンタルヘルスケア対策支援において、国内トップシェアを達成。ほかにもEAP(従業員支援プログラム)や、GLTDでも首位を誇るなど、アドバンテッジリスクマネジメントは業界を牽引するトップランナーというべき実績を残してきました。また、同社の事業は、伸びしろの大きな市場に位置しているといえます。同社が提供するサービスは、米国では類似サービスが95%以上の企業で導入されているのに対し、日本では未だ10%ほどにしか導入されていないなど、日本が国際的に遅れをとりながら、2015年12月の法改正により50名以上が働く事業所における全従業員へのストレスチェックが義務化されるなど、国の制度という観点からも同社事業への追い風が吹いています。また、健康経営や働き方改革など、企業の人材マネジメントへの考え方も大きな変革期にあり、同社の事業はますます注目され、今後拡大していく可能性が高いといえます。

事業 働く人を支え、日本社会と経済に貢献

2010年に厚生労働省が、メンタル疾患による経済損失を2兆7千億円と算出したように、企業にとっての最大資本は、紛れもなく”働く人”であり、人のメンタルは企業の生産性を語る上で重要なキーワード。そんな人の「心(メンタル)」を支えることを軸に、ソリューションを提供するのがアドバンテッジリスクマネジメントの事業です。どうすれば人の気持ちにスイッチが入るのか、どのような環境なら人はポジティブになれるのか。これらの問いに向き合い、メンタリティマネジメントを通じて企業の生産性向上をはかり、日本社会と経済の活性化に貢献していきます。心理カウンセラーや産業医ら専門家との幅広いネットワークを強みに、2500億円ともいわれる未開拓市場へ果敢に挑戦していく仲間が、皆さんを待っています。

インタビュー

企業詳細情報

会社名
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント
所在地
東京本社
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー17階

大阪支店
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-4-24 住友生命本町第二ビル5階

名古屋支店
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-5-11 名古屋伊藤忠ビル4階
募集職種
【総合職】
◎経営企画職(経営陣直下ポジション)
◎法人営業職(メンタリティマネジメント関連サービス/GLTD関連サービス)
◎事務職
◎カウンセラー職
2018年卒採用予定数
11~15名
社員数
220名(2016年6月1日現在)
平均年齢
38.7歳
経営理念
VISION
■企業の元気を作り出す
企業の生産性を上げるために、もっとも大事なのは、個人の考え方や仕事に向き合う姿勢です。
たとえるなら、それは従業員一人ひとりのOS(オペレーション・システム)。
さまざまなコンピュータ・デバイスと同様、組み込まれたOSがしっかりしていれば、
その上に乗るいろいろなAPPS(アプリケーション)も、実に効率的に動かせます。

それは、けっして生まれ持った性格や特性ではなく、私たちが日ごろスマートフォンの
OSを更新する時のように変化させることも、向上させることもできるのです。
私たちは、これまでにかかわってきた100万人以上の人たちの変化の実績から、
自信を持ってそう言えます。

一人ひとりのOSをうまく動かすには、心も体も健康であることが第一条件です。
従業員が心身ともに元気で、一人ひとりが自分の能力を最大限に発揮できるとき、
企業の生産性も大幅に向上します。
そう、企業も活性化し、元気になるのです。

こうしたプロセスを経て、企業の元気を創り出す。
私たちは、そんな元気づくりを支援し続けていきたいのです。
価値観・求める人物像
価値観:ベンチャースピリット
Nothing ventured, nothing gained.
日本では「虎穴に入らずんば虎子を得ず」という諺でしめされるような、
冒険心、そして未開の地を舞台に高い目標を掲げ行動する力が、
アドバンテッジリスクマネジメントでは求められます。

求める人材像:
・新しいことや面白いことに対して取り組める方
・スピード感を持って積極的にチャレンジすることが好きな方
・変化することへの関心が高い方
・溢れるバイタリティ
・熱いエネルギーのある方
事業内容
【メンタリティマネジメント事業】
・メンタルヘルス不調の予防、発生対応から復職支援までの総合的なサポートプログラム提供
・EQ(感情能力)理論を基にした検査/アセスメント、教育研修プログラム提供
・エンゲージメントを高める教育研修プログラム提供

【就業障がい者支援事業】
・GLTD(団体長期障害所得補償保険)制度の導入コンサルティング/運用サポート
・傷病による長期休職者の職務復帰サポートプログラム提供

【リスクファイナンシング事業】
・各種保険に関する総合的なサービス提供
経営者プロフィール
代表取締役社長 社長執行役員
鳥越 慎二

東京大学経済学部経済学科卒業
ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院MBA取得
〔財務管理/マーケティング戦略専攻〕

1986年 米国系戦略コンサルティング会社ベインアンドカンパニー入社
1994年 株式会社 アドバンテッジパートナーズに参加、同社パートナーに就任
1995年 株式会社 アドバンテッジ インシュアランス サービスを設立
    代表取締役社長に就任
    団体長期障害所得補償保険(GLTD)のマーケティング事業を開始
1999年 株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントを設立
    代表取締役社長に就任
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

人材・教育・組織 医療・ヘルスケア