全米No.1の起業家養成校Babson College訪問①(Slogan Summer Job 2016)

全米No.1のビジネススクール訪問をはじめ、近年スタートアップ熱が加速しているニューヨークにて起業家インタビューやスタートアップ訪問を実施するスローガン(Goodfind運営企業)の海外渡航インターン、「Slogan Summer Job 2016」。300名もの中から選ばれた大学生3名とスタッフが、現地の様子などをレポートします。
<<前回の記事を読みたい方はこちら
起業家輩出の側面をもつボストンの大学(Slogan Summer Job 2016)


こんにちは、参加学生の山口太朗です。いよいよSLOGAN Summer Jobが始まりました! 初日は朝Bostonに到着し、全米No.1の起業家養成校、Babson Collegeを訪問してきました。


ボストン市内から西20マイルほどのウェルズリーという閑静な住宅街にある広大なキャンパスは、芝生が青々と生い茂っており非常に開放的な雰囲気でした。


1.Babson collegeの理念や特徴

まず、AdminのJohannaさんとJeneneさんからお話を伺いました。 JohannaさんからはBabson collegeの理念、特徴についてご紹介いただきました。
Babson collegeは、ロジャー・バブソン氏が世界平和を実現するために、entrepreneurshipをキーワードにして作った大学です。そのため、Babsonのビジネスは収益性だけでなく社会的な意義についても深く追求されています。(このあたりの具体的な方針や授業の内容についてはこの後のコンテンツで詳しくご紹介します!)

生徒について特筆すべきはGlobal Diversityで、60-80%はインターナショナルの学生で構成されています。 diversityは、良いこともあれば、チャレンジにもなるとのこと。 例えとして、日本人の起業家がチリの水産物加工の会社を起業しようとしてプレゼンで、「製造工程の中で従業員は材料を入れた箱を開け、中身を次の工程に送ります」と話しているとき、チリ出身の学生が「従業員が中身を盗んだらどうするんだ?」と質問したそうです。笑  日本人にとって従業員が物を盗むことは考えられないことですが、グローバルに見れば確かにそれは普通のことですよね。文化が違うと前提条件や無意識に考えている常識も通用しないことは、BabsonのGlobal Diversityから学べることの一つです。 international studentに対する支援も手厚く、Babsonは卒業後起業した留学生に対してVISAを発行する唯一の大学です。


Master of Science in Management in Entrepreneurial Leadership (MSEL) のアドミッションのJeneneさんからはMSELというプログラムについてお話を伺いました。 MSELは起業に特化した修士課程のコースで、3年前にスタートしました。 MBAとの違いは、期間の短さ(MSELは9ヶ月、MBAは数年)、実務経験がなくても入学できる点です。 このプログラムは、実務経験がないためMBAの要件を満たさないが、実践的な教育を受けたいという学生のニーズに応える形でスタートしました。 授業のカリキュラムは以下の通りです。


授業は実践やアウトプットが重要視されており、LEAPでは学生は実際にビジネスを作る体験をし、Strategy & Consulting Projectでは、学生はコンサルタントとして実際の企業の戦略立案や実行をサポートします。

2.大学から生まれるスタートアップ

次に学内のスタートアップ用コワーキングスペースを見学してきました。このスペースにはBabson出身の複数の企業がオフィスを持っています。

スマホを使ってお茶の温度管理をできるプロダクトを製作する会社をクラスメイトと立ち上げたkawanobeさんには、他の日本人留学生と一緒にお話を伺うことができました。(詳しくはこの後の記事で!)  またマリファナの有効成分を抽出し、ソフトドリンクを作っている会社もありました。 日本では絶対に非合法ですが、アメリカの一部の州では規制が緩くなり、合法になっているみたいです。 こうやって、法律や規制の変わり目にビジネスチャンスが生まれたり、Uberの様に大きなインパクトを持つビジネスが規制を変えてしまうこともあり、規制とビジネスのダイナミズムは興味深いです。

ホステルとソーシャルメディアを組み合わせたwebサービス「HOSTEL POINT」を開発しているスタートアップについては、founderが実際にサービスを紹介してくれました。非常に魅力的なサービスで日本でも普及してほしいなと思いました。


今回の記事は以上となります。Babson Collegeの理念やキャンパスの雰囲気は伝わりましたでしょうか?次回以降もBabson College訪問の様子を紹介していきますので、お楽しみに!

次の記事を読みたい方はこちら>>
全米No.1の起業家養成校Babson College訪問②(Slogan Summer Job 2016)
記事一覧はこちら>> Slogan Summer Job 2016 記事一覧

[2016'09'18' 更新]

コラム一覧に戻る