説明会・OBOG訪問で印象に残る人になる。他の学生と差をつける「質問力」

「何か、質問はありますか?」

会社説明会やOBOG訪問はもちろん、面接の最後にも、必ずといっていいほど聞かれるのが、この言葉です。しかし、相手のニーズを知り、上質な情報を得るため、また他の就活生に差をつけるためにも「質問力」の向上は欠かせません。では、どうすれば質問力を鍛えることができるのでしょうか?

質問には2つの「型」があります。質問の型を知ること。そして、型に「クオリティの高い質問」を当てはめること。これが効果的に質問力をアップさせる近道です。本コラムでは、質問の型を中心に、その基礎部分について解説していきます。

質問には2つの型がある

メールアドレスでログイン
キャンセル

会員登録

コラム一覧に戻る