海から宇宙まで!?次元を超える会議室のあるじげんのオフィスがすごい

世の中にあるすごカッコいいオフィスをピックアップしてご紹介する本コラム。今回ご紹介するのは「次元を超える」体験ができるという噂のじげんのオフィス。

創業以来増収増益という急成長を支えるオフィスの秘密を探ってみたいと思います。

コンセプトは社名に因み「次の元が生まれる場所」です。


エントランスを抜けた先にあるこちらのバースペースは、普段は打ち合わせに使用されますが、勉強会をしたり、飲み会したりできる多目的スペースで自然と人が集まる仕掛けが作られています。手前にあるのはビリヤード台!就業時間後に社員同士がここで真剣勝負していることもあるそうです。


こちらは会議室「うみ」。海の泡をイメージしたバランスボールがたくさん。

実は、来客会議室は全部で4つあり、「うみ」からスタートして、徐々に高度が上がり、部屋が移ることに、「りく」「くも」「そら」「ほし」と次元を超えていく様子を表現しているそうです。


そしてこちらが「ほし」の部屋。壁に理念と行動指針が示されています。会議室を使っているだけで、会社の理念や世界観が自然と伝わってきますね!


さて、執務スペースに進むと、壁一面が黒板になっていることがわかります。事業部の数値目標やタスクなどを見える化してチームでの生産性の向上を目指しているそうです。


また、実は打合せスペースそれぞれの、椅子の高さが違うのですが、姿勢や視点を変化させ、クリエイティビティを高める狙いがあるとか。よく考えられていますね。



こちらは「はざま」と呼ばれる社員がリフレッシュできるスペース。ゲームはもちろん、漫画も読み放題。公式にお昼寝できる制度もあって、この部屋で仮眠をとる人もいるとか。オンとオフのメリハリをきちんとつけることで、クリエイティビティを高めることを意図しているそうです。


人が集まり、会社の理念を知り、クリエイティビティの高まる「次の元が生まれる場所」。

説明会も開催されますので、実際に足を運んで、「次元を超える」体験をしてみてはいかがでしょうか。


コラム一覧に戻る